ページの本文へ

Hitachi

日立のIT情報誌・Webマガジン・SNS

2015年1月号から最新号までの「はいたっく」を既刊一覧として掲載しています。

2019年

  特集 Case Study
【最新号】
はいたっく2019年5-6月号:表紙
2019年5-6月号
【流通、セキュリティ】
「流通」特集では、お客さま企業と協創し、持続可能な社会とバリューチェーン全体の課題解決を支援する取り組みをご紹介します。
「セキュリティ」特集では、多様な脅威から守るため、ITとOTをカバーするさまざまなセキュリティソリューションをご紹介します。
■株式会社NTTドコモ
 (Hitachi Cloud)
はいたっく2019年4月号:表紙
2019年4月号
【日立京大ラボ】
日立と京都大学が共同で開設した「日立京大ラボ」で、双方の研究者や学生が一体となって共同研究を推進し、自然・文化と共生する人間中心の未来社会を創造する取り組みをご紹介します。
■UQコミュニケーションズ株式会社
 (アウトソーシングサービス)
■本田技研工業株式会社
 (感性分析サービス)
はいたっく2019年3月号:表紙
2019年3月号
【TWX-21】
お客さまに販売や購買をはじめ、取引先やパートナー企業との業務連携に関わる多様なサービスを提供してきた日立ビジネスメディアサービス「TWX-21」をご紹介します。
■ダイキン工業株式会社
 (画像解析技術)
はいたっく2019年2月号:表紙
2019年2月号
【RPA】
日本でも多くの企業が導入検討を進めているRPA。先行的に導入してきた経験とノウハウを活かし、適切なRPA活用を支援する日立のサービスとソリューションをご紹介します。
-
はいたっく2019年1月号:表紙
2019年1月号
【Lumada】
デジタルイノベーションを加速する日立のデジタルソリューション「Lumada」。お客さまとの協創により新たな価値を創出する取り組みやソリューションをご紹介します。
■国立成育医療研究センター
 (スーパーテクニカルサーバ)
■ニチレイ
 (SAP S/4HANA®)

2018年

  特集 Case Study
はいたっく2018年12月号:表紙
2018年12月号
「社会イノベーション」を特集。
Hitachi Social Innovation Forum 2018 TOKYOの社長講演「ともにつくる豊かな社会」やLumadaを核としたデジタルソリューションのグローバル展開の取り組みをご紹介します。
■JUKI/JUKI産機テクノロジー
 (スマートファクトリー)
■カブドットコム証券
 (Hitachi AI Technology/H )
はいたっく2018年11月号:表紙
2018年11月号
「統合開発プラットフォーム」を特集。
プロジェクト全体の効率化と作業負荷の軽減により、お客さまのイノベーションと働き方改革の推進に貢献する取り組みをご紹介します。
■全日本空輸
 (Hitachi Cloud)
■東陶(上海)有限公司
 (TWX-21)
■五島市
 (鳥獣害対策システム)
はいたっく2018年10月号:表紙
2018年10月号
「バリューチェーン革新」を特集。
現場から経営、パートナーからエンドユーザーまでをデータでつなぎ、バリューチェーン全体を最適化。企業の成長とイノベーションに貢献する取り組みをご紹介します。
■インターネットイニシアティブ
 (イベント駆動型フレームワーク)
はいたっく2018年9月号:表紙
2018年9月号
今年のHitachi Social Innovation Forum 2018 TOKYOは「社会イノベーションで、ともに豊かな社会を」をテーマに開催。
Lumadaやセキュリティ、働き方改革などについてのビジネスセッションやセミナーをご紹介します。
■ニチレイロジグループ本社
 (Hitachi Cloud)
■日本オクラロ
 (SAP S/4HANA®)
はいたっく2018年8月号:表紙
2018年8月号
「働き方改革」を特集。
HRテックを活用した人財バリューチェーンの構築とソリューション/サービスの拡充により、個人の満足度と組織の競争力を向上させる働き方改革をご紹介します。
-
はいたっく2018年7月号:表紙
2018年7月号
「ストレージ」と「スマートファクトリー」を特集。
高性能フラッシュに最適化したミッドレンジ・フラッシュストレージ、全体最適と効率的なオペレーションを実現するスマートファクトリーをご紹介します。
■東京都主税局
 (Exアプローチ)
はいたっく2018年6月号:表紙
2018年6月号
「セキュリティ」を特集。
社内堅ろう化の取り組みと広範なセキュリティ人財の育成を進めるとともに、サイバー・フィジカルの両面から、お客さまの事業継続を支えるセキュリティソリューションをご紹介します。
■西武鉄道
 (駅業務支援ソリューション)
はいたっく2018年5月号:表紙
2018年5月号
「流通」を特集。
お客さまとの協創で、膨大なデジタルデータをAIなどを活用して分析し、お客さまの売り上げ増加や需要予測、在庫最適化を支援。バリューチェーンの価値を最大化する日立の取り組みをご紹介します。
■日立化成
 (生産管理システム)
はいたっく2018年4月号:表紙
2018年4月号
「人工知能」を特集。
フィジカル空間とサイバー空間が高度に融合したSociety 5.0の実現に向け、OTとITを融合した新たなAI技術を開発。リアルな業務現場で使える、現実解としてのAIソリューションをご紹介します。
■東亞合成
 (VDIソリューション)
はいたっく2018年3月号:表紙
2018年3月号
「活文」を特集。
企業内に蓄積されたビジネスデータ活用を支援する「活文」にAIを取り入れ、企業のイノベーションを加速する新たなソリューションをご紹介します。
■関西電力
 (ストレージソリューション)
■北陸先端科学技術大学院大学
 (知識創造支援システム)
はいたっく2018年2月号:表紙
2018年2月号
「OSS」を特集。
OSS活用を進める際に注意すべき点、日立が長年培ってきたOSS活用のナレッジやノウハウをベースに安心してOSSを活用いただくためのサービスなどをご紹介します。
■ホンダトレーディング
 (TWX-21 Web-EDI Globalサービス)
■中部国際空港
 (IP-PBX)
■東京大学 医科学研究所 ヒトゲノム解析センター
 (スーパーコンピュータ)
はいたっく2018年1月号:表紙
2018年1月号
「デジタル×デザイン」と「HCI*1 ソリューション」を特集。
お客さまとイノベーティブな事業やサービスを協創していく「Exアプローチ」、仮想化インフラを容易に利用できるHCIソリューションをご紹介します。
■三井不動産
 (Exアプローチ)
■情報・システム研究機構 国立情報学研究所
 (目録所在情報サービス)

2017年

  特集 Case Study
はいたっく2017年12月号:表紙
2017年12月号
「現場のデジタル化」を特集。
現場視点でのデジタル化のニーズに対応し、幅広い分野のお客さま企業のデジタライゼーションを支援する日立グループのソリューションをご紹介します。
■由利本荘市
 (VDIソリューション)
■サッポログループマネジメント
 (クラウドサービス)
■ダイキン工業
 (デジタルソリューション)
はいたっく2017年11月号:表紙
2017年11月号
「スマートマニュファクチャリング」を特集。
IoTやビッグデータ、AIなどを活用して高効率・高品質な生産システムを実現する日立の取り組みやソリューション、導入事例をご紹介します。
■オークマ
 (スマートマニュファクチャリング)
■日立産機システム
 (TWX-21)
■日立健康保険組合
 (匿名バンク)
はいたっく2017年10月号:表紙
2017年10月号
「匿名バンク」を特集。
さまざまな医療研究機関に向けた、日立の機微な個人情報を強固に守る「匿名バンク」の技術をベースにした「患者レジストリシステム」と東大病院の事例をご紹介します。
■東京大学医学部附属病院
 (匿名バンク)
■日本生命
 (人工知能)
■福岡市
 (地域包括ケアシステム)
はいたっく2017年9月号:表紙
2017年9月号
「働き方改革」を特集。
働き方改革の実現に向けた人財活用やIT活用はどうあるべきか、「従業員の幸福と企業価値を創出する働き方改革」と題した対談のほか、さまざまなソリューションをご紹介します。
■常陽銀行
 (携帯電話 電波検知ソリューション)
■神奈川県
 (指静脈認証システム)
はいたっく2017年8月号:表紙
2017年8月号
「アーバンソリューション」と「消防」を特集。
人々のQuality of Lifeの向上とサステナブル社会の実現に貢献するアーバンソリューションの取り組み。最新の消防指令システムと導入事例をご紹介します。
■京都市消防局
はいたっく2017年7月号:表紙
2017年7月号
「セキュリティ」を特集。
日立は、IoT時代に向けた「進化するセキュリティ」を提供。セキュリティ対策コストを経営課題解決につなげる投資に進化させることで、ビジネスを進化させていく取り組みをご紹介します。
■PUC
 (エンタープライズサーバ)
■内閣官房 内閣人事局
 (組織活性化支援サービス)
はいたっく2017年6月号:表紙
2017年6月号
「ビジネス現場の効率化」を特集。
IT分野で培った技術と運用ノウハウを製造現場でも活用できるシステム運用管理ソフトウェア「JP1」の魅力、関連製品を活用したソリューション事例をご紹介します。
■日専連旭川
 (指静脈認証)
■ファンケル美健
 (指静脈認証)
はいたっく2017年5月号:表紙
2017年5月号
「デジタルマーケティング」を特集。
日々お客さまから生まれる膨大なデータをAI(人工知能)などで分析し、お客さまニーズを把握した適切なアクションにつなげるサービスをご紹介します。
■日本たばこ産業
 (Hitachi Cloud)
はいたっく2017年4月号:表紙
2017年4月号
「デジタル金融イノベーション」を特集。
金融機関の高信頼なシステム構築・運用を支えてきた日立は、お客さまとの協創に力を注ぎ、デジタル金融イノベーションを加速させているサービスをご紹介します。
■東京ガス
 (プラットフォーム)
■大都魚類
 (Pentaho)
はいたっく2017年3月号:表紙
2017年3月号
「人工知能」を特集。
日立は、幅広い分野のビジネスにおいて新たな価値創出の源泉となる人工知能(AI)を開発しています。開発中の「ディベート型人工知能」と組織活性化に向けた実証実験をご紹介します。
■しんきん大阪システムサービス
 (自振事務集中管理システム)
はいたっく2017年2月号:表紙
2017年2月号
「ドローン」を特集。
空での自律移動が可能な無人航空機「ドローン」。さまざまな可能性を秘めたドローンを幅広い事業分野で活用可能にする日立グループのトータルソリューションをご紹介します。
■KDDI
 (TWX-21 Web-EDI Globalサービス)
はいたっく2017年1月号:表紙
2017年1月号
「空間情報ソリューション」を特集。
地図上に重ね合わせたさまざまな情報をつなげて分析・可視化することで新たな価値を生み出す空間情報ソリューション「GeoMation」の特長と事例をご紹介します。
■熊本県
 (広域農地GIS)
■ケイ・オプティコム
 (局内設備管理システム)
■東京急行電鉄
 (駅視-vision)

2016年

  特集 Case Study
はいたっく2016年12月号:表紙
2016年12月号
「Pentaho」を特集。
データ統合から分析・活用までを短いサイクルで実現する基盤として、日立はグローバルに豊富な実績を持つPentahoソフトウェアを提供しています。Pentahoソフトウェアの概要と特長をご紹介します。
■日本航空
 (TWX-21)
■明治学院大学
 (大学向け学務情報システム)
はいたっく2016年11月号:表紙
2016年11月号
「ストレージ」を特集。
ストレージシステムを一段と進化させクラウドインフラ全体の即応性と安定性を高めるSDIソリューション、多様なデータの利活用によるお客さまの価値創出を加速させる取り組みなどをご紹介します。
■富士重工業
 (Exアプローチ)
■ダイセル
 (画像解析システム)
■宮城県蔵王町
 (ADWORLD)
■水資源機構 琵琶湖開発総合管理所
 (Doctor Cloud)
はいたっく2016年10月号:表紙
2016年10月号
「IoTプラットフォーム」を特集。
お客さまの経営課題を解決し、社会イノベーションにも貢献するデジタルソリューションを迅速に開発するIoTプラットフォームの提供を開始。そのねらいと具体的な取り組みをご紹介します。
■カブドットコム証券
 (Hitachi AI Technology/H)
はいたっく2016年9月号:表紙
2016年9月号
「物流」を特集。
グローバルに広がるサプライチェーンの最適化は、ロジスティクス(物流)の高度化にかかっています。最先端クラスのデジタル技術を活用して製造・流通業の全体変革を支援する日立の取り組みをご紹介します。
■三井住友海上プライマリー生命保険
 (営業実績管理システム)
■滋賀県草津市
 (教育コンテンツ活用システム)
はいたっく2016年8月号:表紙
2016年8月号
「エネルギーソリューション」を特集。
電力小売全面自由化が始まり、電力事業者は経営の効率化によるコスト削減など、さまざま課題に立ち向かわなければなりません。日立のOTとITの知見を生かした取り組みをご紹介します。
■信楽園病院
 (HA8000)
はいたっく2016年7月号:表紙
2016年7月号
「ヘルスケア」を特集。
お客さまとの協創を通じて「安全・安心なヘルスケアデータの利活用」を実現する、新しい社会インフラ立ち上げの取り組みのほか、事例やソリューションをご紹介します。
■独立行政法人国立病院機構
 (情報セキュリティ)
■みずほ銀行/みずほ情報総研
 (為替Webシステム)
■IMAGICA
 (デジタルシネマ配信管理システム)
はいたっく2016年6月号:表紙
2016年6月号
「デジタルサイネージ」を特集。
日立のデジタルサイネージソリューション「MediaSpace」の幅広い適用領域と、さらなる付加価値創造に向けた新機能や導入事例などをご紹介します。
■東京都道路整備保全公社
 (デジタルサイネージ)
■秦野市観光協会
 (デジタルサイネージ)
はいたっく2016年5月号:表紙
2016年5月号
「次世代リテール」を特集。
日立は人工知能やロボティクスといった先進のITによる高度なデータ活用を実現。「本部」「物流」「店舗」といった実現場のスマート化・効率化による「次世代リテール」の取り組みをご紹介します。
■山口県漁業協同組合
 (HA8000)
はいたっく2016年4月号:表紙
2016年4月号
「人工知能」を特集。
ビジネスや生活のさまざまなシーンで適用され、新たな価値を創造している人工知能(AI)。データから最適な解を導き出すAI技術で世界トップクラスを走る日立の取り組みをご紹介します。
■ジーシーシー
 (AP8800E)
■岩国市
 (ADWORLD 戸籍総合システム)
はいたっく2016年3月号:表紙
2016年3月号
「IoT」を特集。
今までつながることのなかったモノやヒトがインターネットを介してつながるIoTにより、ビジネスや社会にどのような変革をもたらすのか、その変革を日立がどのように支援していくのかをご紹介します。
■日立物流
 (IoT)
はいたっく2016年2月号:表紙
2016年2月号
「日立のERP」の後編として「FutureStage」を特集。
中堅・中小規模の企業のお客さまニーズに適したERPとして、日立グループの総力を結集し、開発・提供している「FutureStage」の概要と事例をご紹介します。
■日本精機
 (FutureStage)
■新潟三吉工業
 (FutureStage 金属加工業向け生産管理システム)
■小泉
 (FutureStage 商社・卸向け販売管理システム)
はいたっく2016年1月号:表紙
2016年1月号
「日立のERP」の前編として「SAP® S/4HANA」を特集。
次世代エンタープライズソフトウェアとして登場した「SAP® S/4HANA」の概要、その導入を成功に導く日立のソリューションなどをご紹介します。
■住友重機械工業
 (ERP on SAP HANA®)
■北日本銀行
 (デスクトップ仮想化)

2015年

  特集 Case Study
はいたっく2015年12月号:表紙
2015年12月号
「Exアプローチ」特集。
お客さまビジネスの戦略・構想の段階から、経験価値の視点で新たな事業やサービスを「協創」していく価値協創手法「Exアプローチ」とその実践例をご紹介します。
■三井不動産
 (Exアプローチ)
■全日本空輸
 (Hitachi Cloud)
■西尾市(愛知県)
 (指静脈認証システム)
はいたっく2015年11月号:表紙
2015年11月号
「ガスソリューション」特集。
ガス小売自由化に向けて、今回の特集では「ガスシステム改革」にフォーカスし、ITを活用して幅広い課題に対する解決策を提案する日立のガスソリューションの全体像をご紹介します。
■大多喜ガス
 (顧客料金パッケージ「CURSUS-BC」)
■安川電機(中国)有限公司
 (TWX-21 Web-EDI Globalサービス)
■旭ファイバーグラス
 (Hitachi Cloud)
■大分市民図書館
 (ADWORLD 図書館情報総合システム)
■日立メディコ
 (Global e-Service on TWX-21/故障予兆診断サービス)
はいたっく2015年10月号:表紙
2015年10月号
「SOCIAL INNOVATION FORUM」特集。日立グループが取り組んでいる「社会イノベーション事業」に関連して、日立ソーシャルイノベーションフォーラムのお知らせと「日立グループ・ビジョン」をご紹介します。 ■JX日鉱日石エネルギー
 (化学物質管理システム)
■秦野市
 (エンタープライズサーバ)
■ジャパンディスプレイ
 (知的財産管理システム)
はいたっく2015年9月号:表紙
2015年9月号
「スマートシティ」特集。
持続可能な社会の実現に向けたスマートシティへの取り組み、その実践例となる「柏の葉スマートシティ」におけるAEMSの開発内容、同技術を活用した関連ソリューションなどをご紹介します。
■柏の葉スマートシティ
 (柏の葉AEMS)
■さいたま市
 (ADWORLD 文書管理システム)
■共栄火災海上保険
 (データセンターソリューション)
はいたっく2015年8月号:表紙
2015年8月号
「プラットフォームソリューション」特集。
企業のビジネスモデル変革と新たな価値創出を支援し、「攻めのIT経営」を実現する日立の取り組み、先進的かつ実績豊富なプラットフォームソリューションをご紹介します。
■法政大学
 (指静脈認証システム)
はいたっく2015年7月号:表紙
2015年7月号
「ヘルスケア」特集。
医療・健康といったヘルスケア分野へもビッグデータの利活用が本格化。医療データの高度利活用に向けた活動を展開している、ひたちなか総合病院 院長との対談、ヘルスケアソリューションをご紹介します。
-
はいたっく2015年6月号:表紙
2015年6月号
今回の特集は、近年のセキュリティリスクの傾向を検証しながら、企業や組織のセキュリティ強化を実現する、日立のトータルセキュリティソリューション「Secureplaza」のさまざまなソリューションをご紹介します。 ■京都産業大学
 (クラウド型指静脈認証サービス)
■宮崎県
 (オープンデータソリューション)
はいたっく2015年5月号:表紙
2015年5月号
今回の特集は、日立が考えるオムニチャネル戦略と「リテールテックJAPAN 2015」日立ブースレポート、金融機関の営業活動をタブレット端末で行う「金融機関向け日立モバイルクラウドサービス」をご紹介します。 ■J-オイルミルズ
 (Hitachi Cloud)
はいたっく2015年4月号:表紙
2015年4月号
今回の特集は、あらためて考えるBCP/BCMの取り組みと題して、日立グループが続けている大規模災害に焦点をあてたBCP強化の取り組み、その経験・ノウハウを生かしたソリューションをご紹介します。 ■茨城大学
 (コンテナ型データセンター)
はいたっく2015年3月号:表紙
2015年3月号
今回の特集は、「日立グループのITシステム」と題し、国内外に多くのグループ会社を擁する日立グループのIT戦略を例に、お客さまのITマネジメント、さらにはグローバル経営に役立つヒントとソリューションをご紹介します。 ■ニチレイフレッシュ
 (Exアプローチ)
■東北大学東北メディカル・メガバンク機構
 (スーパーコンピューター)
はいたっく2015年2月号:表紙
2015年2月号
今回の特集は、IoTやM2Mの技術が注目されている今、社会や企業活動を通じて生成される多種多様なデータを、状況把握・将来予測・施策立案に役立てることで、社会とビジネスのイノベーションを加速させる日立の取り組みをご紹介します。 ■東日本旅客鉄道
 (M2Mソリューション)
■米子自動車学校
 (指静脈認証システム)
■神奈川県自動車交通共済協同組合
 (マイグレーション)
はいたっく2015年1月号:表紙
2015年1月号
今回の特集は、ITによる社会イノベーションが進みつつある現在、クラウドはその基盤として今までにない役割が求められています。このような状況に対して日立が打ち出した新たなクラウド戦略と、サービスやソリューションをご紹介します。 ■株式会社LIXIL
 (プライベートクラウドサービス)
■学校法人鶴学園 広島工業大学
 (仮想デスクトップ教育基盤システム)

はいたっくに関するお問い合わせ

記事の内容についてのお問い合わせは、それぞれの記事中に記載されている「お問い合わせ先」にお願いします。
「はいたっく」全般に対するお問い合わせと購読お申し込み/送付先情報変更/送付停止は、下記リンク先からお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe Acrobat Readerが必要です。
  • * SAP、SAPロゴ、SAP S/4HANA、SAP HANA、SAP ERP、SAP Business Suite powered by SAPHANA、その他記載されているすべてのSAP製品およびサービス名は、ドイツおよびその他の国におけるSAP SEの商標または登録商標です。
  • * GeoMationは、株式会社日立ソリューションズの登録商標です。
  • * その他、記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標、または登録商標です。