ページの本文へ

Hitachi

Lumada

多言語音声翻訳を用いたコミュニケーションサポート

訪日外国人とのコミュニケーション課題を、タブレット端末による音声翻訳サービスで解決します。

  • Lumadaのユースケースコード:UC-01167
  • 業種:その他サービス業
  • 目的:製品・サービス品質向上

訪日外国人は増加の一途をたどっており、近年では英語圏だけではなく、アジアからのお客さまも増加しています。その傾向はさらに加速していく見込みのため、公共施設や店舗などのスタッフは多言語での対応が必要です。タブレット端末から入力した音声のリアルタイム翻訳と、お困りごと解決に特化した多言語タッチ画面操作によるご案内で、円滑なコミュニケーションをサポートします。

課題

増加する訪日外国人への対応が急務

  • 増加する訪日外国人とのコミュニケーションを円滑に行いたい。
  • 英語だけではなく、中国語、韓国語など多言語で対応したい。
  • 訪日外国人のお困りごとを分析し、対人での対応だけではなく、さまざまな手段で課題を解決したい。

解決策

タブレット端末でリアルタイムに翻訳

タブレット端末の内蔵マイクから入力した音声を、音声翻訳サービスによって逐次翻訳。タブレット端末に翻訳された文章を表示し、さらに合成音声でも再生することで、訪日外国人との円滑なコミュニケーションをサポートします。
さらに、蓄積された会話データを分析することで訪日外国人のお困りごとを把握し、訪日外国人への対応業務プロセスの改善に活用できます。

特長

精度の高い音声認識、翻訳を支える技術

  • 音声の発話区間を自動で検出し、音声データの転送量とサーバで処理する音声データ量を削減。翻訳のタイムラグを最小限に抑えます。
  • よく話される単語や文章をあらかじめ辞書化しておくことで、音声認識や翻訳の精度、音声合成品質を向上します。
  • 道案内や忘れ物対応など、お困りごと解決に特化した多言語タッチ画面による直感的な操作で、円滑なコミュニケーションを実現します。

成果

  • 訪日外国人とのコミュニケーションの円滑化による対応時間の短縮。
  • お困りごとの分析、把握と改善活動への活用。

お問い合わせ

本ユースケースについて詳細が知りたい方は、下記のフォームにてお問い合わせください。
お問い合わせの際には、ユースケースコードをご記入ください。

Lumadaのユースケースコード:UC-01167

本ユースケースを共有する



*
効果数値は、当社調べです。
*
記載の会社名、製品名などは、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。