ページの本文へ

Hitachi

Lumada

日立デジタルサプライチェーン(DSC)/
品質制御支援システム(DSC/QC*)

* Hitachi Digital Supply Chain/Quality Control

作業者の動線データ・モデルを活用。人の動きを起点に品質の安定を実現する。

  • 業種:製造業
  • 適用業務・目的:製造現場支援

品質制御支援システムは、モノ作りにおける作業者の動きを学習・統計モデル化し、逸脱行動が発生要因となる「不良品」「危険作業」等の非定常作業のリアルタイム検知を実現します。
また、学習・統計モデルを活用した作業習熟環境を提供。新人等の早期作業習熟や、ベテラン作業者のノウハウ伝承を実現します。

特長Features

Point1

リアルタイム検知を容易に実現

  • 日立独自技術のリアルタイム異常検知により、「ヒト」の動きを蓄積・即時に解析しリアルタイム検知が可能。
  • パッケージ化されたシステムにより、導入効果の事前検証や、実際の導入も短期に実現。
  • QC-AD:作業異常検知サービス(Quality Control-work Abnormal Detection service)

    Point2

    熟練者ノウハウを活用した要員育成

  • 熟練者の標準作業の動画作成を支援し、マニュアル化が可能。
  • 熟練者の作業動画を活用し、作業員を育成を支援。
  • 動作を数値化、熟練者と担当者の動きを比較し分析・評価可能。
  • Point3

    作業者動線・動態情報の取得と活用

  • 異常検知によるリコール防止、次工程への伝達(チェック強化)を実現。
  • リコールが発生した場合に対象品目を迅速に把握・該当作業の是正。

  • お問い合わせ

    本ソリューションについて詳細が知りたい方は、下記のフォームにてお問い合わせください。
    お問い合わせの際には、ソリューションのタイトルをご記入ください。

    本ソリューションを共有する



    *
    効果数値は、当社調べです。
    *
    記載の会社名、製品名などは、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。