ページの本文へ

Hitachi

Hitachi IoT Platform Magazine

IoTを活用した水環境ソリューション

管網シミュレーションによる配水設備の最適制御

安定配水と省エネを両立した配水コントロールシステムを提供します。

上水道事業における消費電力の半分以上を、取水や送配水などのポンプ制御で使用しています。配水制御において、安定した配水を維持しながら消費電力を削減するためには、配管内の水圧変化を正確に把握し、需要に応じて配水設備を制御することが必要です。

電力デマンドレスポンス要請時の送水設備運用計画の最適化

数理計画法を活用し、電力コストを効率的に削減する送水設備の運用計画を立案します。

上水道事業において、使用する電力の大部分の電力は取水や送配水に用いるポンプで消費されています。数理計画法に基づいて、これらのポンプの運用計画を最適化。電力デマンドレスポンス要請時のピーク電力削減や余剰電力吸収を最大化します。

下水処理における送風機の風量最適化

下水処理施設で使用される送風機の適切な風量を高精度に予測。消費電力の低減を実現します。

水処理施設の消費電力のうち、送風機の割合が約半分を占めており、課題となっていました。送風機の適切な風量を予測するためのデータをリアルタイムに収集し、制御することで、消費電力の低減を実現します。

* 国土技術政策総合研究所 委託研究「ICTを活用した効率的な硝化運転制御の実用化に関する技術実証事業」(日立製作所・茨城県共同研究体)


熟練者の運転ノウハウを取り込んだ取水・配水ポンプの運転ガイダンス

熟練者の運転に近い運転操作ガイダンスを提供することで、省力化と人材育成を支援します。

限られた人員で複雑な監視運転を行う配水所では、運転員1人への負荷が大きく、運転員の育成にも時間が掛かります。過去の運転記録を分析して熟練者のノウハウを推定し、ガイダンスとして提供することで、運転監視業務の省力化と運転員の早期育成を支援します。

上下水道監視制御システム向けセキュリティソリューション
「NX Secure for AQUAMAX」(PDF形式)

高度化・巧妙化するサイバー攻撃に対する上下水道監視制御システムのセキュリティを、トータルにサポートします。

もっと!水関連ソリューション

水環境ソリューション
省エネから水質改善、技術継承、危機管理まで、総合的なサービスを日立は提供します。

オススメ記事