ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

動画ライブラリー:製品・ソリューション、導入事例を動画で紹介しています。

動画ライブラリー

製品・ソリューション、導入事例を動画で紹介しています。


製造不良を見つける作業者デジタル化ソリューション

作業者を映した映像をAIによって解析する「AIによる人物姿勢・動作認識ソリューション」と、作業者が身につけるウェアラブルカメラやセンサーグローブなどを用いたセンシングソリューション「FREEDi」を駆使し、製造現場の人手作業をデジタル化します。作業者の姿勢を含むマクロな視点での動作から、指先などの細かな動きといったミクロな視点での動作まで、従来では見ることのできなかった人手作業を見える化し、製造現場における人手作業ゆえの課題を解決します。

経営KPIに貢献!IoTデータ利活用による生産品質向上の取り組み

品質管理の徹底、作業品質と製品品質の維持/向上を図るための品質管理業務の省人化・自動化がコロナ禍における重要な課題となっています。そこで、日立は、デジタルソリューションを活用した厳正な検査データ管理と4Mデータを活用した変化点管理のデジタル化が重要であると考えています。本オンデマンドムービーでは、「検査不正防止のための品質管理業務標準化と自動化」「4Mデータの変化・変更点分析からの不良原因の早期特定」をテーマに、IoTデータ利活用により実現する経営KPI貢献に向けた品質管理業務の取り組みをご説明します。

ニューノーマル時代の消費者や需要をデジタルで捉え、持続成長するリテールへ

ニューノーマルな時代において、生活様式が大きく変化し、需要が日々変化しています。消費者行動も、非接触・短時間・キャッシュレス決済ができる店舗を選ぶなど、大きくトレンドが変化しています。日立は、的確に変化を捉え、リテール企業との協創とデジタルイノベーションにより、経営課題を解決し、環境価値、社会価値、経済価値を産み出し、バリューチェーンの最適化につなげていきます。

日々の需要を予測し推奨発注量が分かるHitachi Digital Solution for Retail

日々の需要と発注推奨量が分かる、Hitachi Digital Solution for Retail/需要予測サービスをご紹介します。本サービスは欠品・廃棄の損失が最小限となるよう発注量を推奨し、小売業の利益の向上につなげます。



お客さまを理解し、最適な出店候補地が分かるHitachi Digital Solution for Retail

Hitachi Digital Solution for Retail/CRMサービスは、パーソナルデータなどを活用しマーケティングの施策を立案します。また、Hitachi Digital Solution for Retail/出店サービスは、出店候補地と売上見込みから出店の判断を支援します。