ページの本文へ

Hitachi

製造業・流通業向けソリューション

メールマガジン


メールマガジンのご案内

コンテンツの更新情報、セミナーや展示会の最新情報が満載のメールマガジン「Hitachi 製造・流通マガジン」をお届けいたします。

名称 Hitachi 製造・流通マガジン
※日立モノナレ通信は、「Hitachi 製造・流通マガジン」に名称を変更しました。
配信頻度 月一回
サンプル 「メールマガジン」サンプル
配信される「メールマガジン」のサンプル(前々回号)がご覧いただけます。
配信元
部署
株式会社 日立製作所 産業・流通営業統括本部
営業企画本部 営業企画第二部

この機会にぜひご購読をお始めください。

新規登録・登録情報の変更・配信停止

「Hitachi 製造・流通マガジン」の新規登録、登録情報の変更、配信停止のご依頼は、以下からお申し込みいただけます。

Hitachi 製造・流通マガジン 会員向けコンテンツのご案内

メールマガジンにご登録いただくと下記のようなコンテンツをご覧いただくことができます。

Webセミナー

  • 過去に開催したオンラインセミナーを視聴いただけます。

コラム・インタビュー

  • IoT化プロジェクトの障壁は、どう超える? 〜数々の成果をあげたプロマネが実体験からお答えします。〜 New
  • ドライバー自身も気づけない「漫然運転」と生体情報のAI分析による「事故ゼロ」に向けた取り組み
  • 日立リテールビジョン
  • 人とデジタルが協調するスマートなファクトリー

「メールマガジン」サンプル

生産現場を見える化する「経営・製造ダッシュボード」、塩野義製薬とIT業務の
パートナーシップ締結他
                           2021年10月21日発行
========================================================================
         Hitachi 製造・流通マガジン 422号
      https://www.hitachi.co.jp/mononare/

========================================================================

「Hitachi 製造・流通マガジン」は、製造業・流通業のお客さまに
役立つ内容をお届けしているメールマガジンです。
展示会・セミナー、ソリューション、ニュースリリースから、
本メールマガジン会員向けの限定コンテンツまで、幅広くご紹介しています。

--目次-------------------------------------------------------------------

【コラム紹介】
 ◎ドライバー自身も気づけない「漫然運転」と
  生体情報のAI分析による「事故ゼロ」に向けた取り組み 

【ソリューション紹介】
 ◎生産現場の課題に対応し、ユーザーの職務や課題に応じた
  ダッシュボードを提供する「経営・製造ダッシュボード」
 ◎日立グループの技術と分析・計測ノウハウを駆使した
  医薬品品質管理システム「PQDAMS」
 ◎管理者と作業者の両方を支援するクラウドサービス
  Kengin Workflow Systemシリーズ
  「修理・点検・工事管理システム」

【ニュースリリース】
 ◎塩野義製薬と日立が、シオノギグループのIT業務に関する
  中長期的かつ戦略的なパートナーシップに向けた基本合意書を締結
 ◎統合エネルギー・設備マネジメントサービス「EMilia」に、
  電力の需給調整市場に対応する「デマンドレスポンス機能」を
  拡充、販売開始

【Webマガジン】
 ◎間接材購買業務の効率化を支援する「TWX-21 MRO集中購買サービス」に
  新メニュー「分析業務支援」を追加

-------------------------------------------------------------------------

◆◆◆コラム紹介◆◆◆

-------------------------------------------------------------------------
◎ドライバー自身も気づけない「漫然運転」と
 生体情報のAI分析による「事故ゼロ」に向けた取り組み 
-------------------------------------------------------------------------

物流需要の増加に伴い、トラックドライバーの負担は
大きくなるばかりです。しかし、それでも維持しなければいけないのが
「安全」です。株式会社日立物流は、産・官・学の共同研究を経て、
ドライバーの体調に起因する事故をAIで事前予測する
安全運行管理ソリューション「SSCV-Safety」を開発しました。
本コラムでは、その開発背景と画期的な取り組みについてご紹介します。
ぜひご覧ください。

コラム記事はこちらをご覧ください。 (会員限定コンテンツ)
<<会員限定URL>>

*上記URL中の下部にある「コラム・インタビュー」メニューにて
 本コラムをご覧いただけます。


◆◆◆ソリューション紹介◆◆◆

-------------------------------------------------------------------------
◎生産現場の課題に対応し、ユーザーの職務や課題に応じた
 ダッシュボードを提供する「経営・製造ダッシュボード」
-------------------------------------------------------------------------

生産現場における課題「データの一元活用ができていない。」
「現場改善を行っているが全体的な効果が得られていない。」
などに対応するソリューションです。製造現場の4Mデータ(huMan(人)、
Machine(設備)、Material(材料)、Method(方法))を活用して
工場管理者や生産ライン監督者などユーザーの職務や課題に応じた
ダッシュボードを短期間で提供します。生産性向上の検討に
有用な各種KPIを時系列にグラフで表示し、生産現場の状況を
分かりやすく見える化します。これにより、全体最適化の視点で
それぞれの階層で状況把握から課題抽出、評価分析、改善までの
サイクルを迅速に回すことができるようになります。

ソリューション詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hitachi.co.jp/products/infrastructure/product_site/dashboard/index.html


-------------------------------------------------------------------------
◎日立グループの技術と分析・計測ノウハウを駆使した
 医薬品品質管理システム「PQDAMS」
-------------------------------------------------------------------------

日立グループのソフトウェア技術と分析・計測ノウハウを駆使した
医薬品品質管理システムです。豊富な導入実績に基づく、充実した
標準機能とお客さまのニーズを反映したユーザーインターフェイスを
備えています。具体的にはオンラインで試験計画や試験指図を取り込み
試験を実施します。試験項目を自動判定して、合否確認を行い、
再試験するといったサイクルを回すことができます。
また、各種法規制対応により、高い信頼性を実現します。 

ソリューション詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hitachi.co.jp/products/infrastructure/product_site/medicine/products/pqdams/index.html


-------------------------------------------------------------------------
◎管理者と作業者の両方を支援するクラウドサービス
 Kengin Workflow Systemシリーズ
 「修理・点検・工事管理システム」
-------------------------------------------------------------------------

多くの企業で利用されている、修理、点検、工事業務に
役立つクラウドサービスです。管理者は、作業者の
正確なスケジュールを確認しながら作業指示ができます。
作業者は、スマートフォンから、指示への回答、
現場到着や作業完了を簡単、正確に報告できます。
管理者、作業者の両方に、満足いただけるサービスを
提供します。
 
ソリューション詳細はこちらをご覧ください。
https://minonaruki.jp/service/ta44_kengin_workflow_system/index.html


◆◆◆ニュースリリース◆◆◆

-------------------------------------------------------------------------
◎塩野義製薬と日立が、シオノギグループのIT業務に関する
 中長期的かつ戦略的なパートナーシップに向けた基本合意書を締結
-------------------------------------------------------------------------

塩野義製薬株式会社およびグループ会社のシオノギデジタルサイエンス
株式会社と、日立および日立のグループ会社である株式会社日立医薬情報
ソリューションズの4社は、シオノギグループのIT業務に関する中長期的
かつ戦略的なパートナーシップに向けた基本合意書を締結しました。
2022年1月を目途に塩野義製薬が日立医薬情報ソリューションズに
運用・保守および開発業務の委託を開始します。これに伴い、
シオノギデジタルサイエンスのITシステムの運用・保守および一部の
開発業務に関わる従業員は日立医薬情報ソリューションズへ移籍し、
日立グループが有するデジタル技術・ノウハウを利活用する中で、
専門性をさらに伸ばし、継続的なキャリアアップをめざします。日立および
日立医薬情報ソリューションズは、シオノギデジタルサイエンスから
移籍する従業員とともに、シオノギグループのIT業務の一翼を担うことで
シオノギグループのさらなる事業発展への貢献をめざしていきます。

ニュースリリース詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2021/10/1004a.html


-------------------------------------------------------------------------
◎統合エネルギー・設備マネジメントサービス「EMilia」に、
 電力の需給調整市場に対応する「デマンドレスポンス機能」を
 拡充、販売開始
-------------------------------------------------------------------------

日立は、統合エネルギー・設備マネジメントサービス「EMilia(エミリア)」に
電力の需給調整市場に対応し、需要家の保有するエネルギーリソースを
自動で統合制御する「デマンドレスポンス機能」を拡充し、販売を
開始しました。「EMilia/デマンドレスポンス機能」は、分散する複数の
施設や設備、機器のエネルギーデータや稼働データを「EMilia」の
プラットフォーム上で統合管理するとともに、過去の設備運転データや
気象条件などから電力の需要と調整力を予測し、かつ電気・燃料コストや
需給調整市場におけるペナルティなどの多岐にわたるパラメータを考慮して、
エネルギーリソースの最適運転の組み合わせをシミュレーションし、
設備の自動制御を行います。日立は、工場などの需要家や地域エネルギー
管理事業者向けに「EMilia/デマンドレスポンス機能」を積極的に拡販し、
再生可能エネルギーの導入促進を図り、低炭素社会の実現に貢献します。

ニュースリリース詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2021/09/0929a.html


◆◆◆Webマガジン◆◆◆

-------------------------------------------------------------------------
◎「はいたっく」掲載
-------------------------------------------------------------------------

「はいたっく」は、業界最新動向への日立の取り組みや、
最新のプロダクト、ソリューション、サービス、そして
お客さまのCase Studyなどを幅広くタイムリーに
お伝えするWebマガジンです。

・間接材購買業務の効率化を支援する「TWX-21 MRO集中購買サービス」に
 新メニュー「分析業務支援」を追加
 https://www.hitac.hitachi.co.jp/_ct/17477366

「はいたっく」はこちらをご覧ください。
https://www.hitac.hitachi.co.jp/

「はいたっく」購読のお申し込みはこちらをご覧ください。
http://www.hitachi.co.jp/products/it/hjid/index.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

========================================================================
「Hitachi 製造・流通マガジン」は、

・日立「製造業・流通業向けソリューション」サイトにて
 ご登録いただいているお客さま

・以下のお客さまの中で、当社からのご案内送付に同意いただいたお客さま
 −当社展示会ブース・セミナーなどにご来場・お申し込みいただいたお客さま
 −当社営業がご訪問させていただいたお客さま

に配信しております。

【本メールマガジンの購読中止やアドレス変更について】
・「メールマガジン」「新規登録・登録情報の変更・配信停止」の各フォームを
 ご利用ください。
https://www.hitachi.co.jp/products/it/industry/mailnews/index.html

 手続きには、若干お時間がかかります。配信に行き違いが生じた場合は
 ご容赦ください。

【その他お問い合わせ】
・その他本メールマガジンについてのご質問は、以下サイト内全頁右上にある
 「お問い合わせ」フォームをご利用ください。
 製造業・流通業向けソリューション
https://www.hitachi.co.jp/mononare/

========================================================================
・記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の登録商標または
 商標です。
・掲載記事の無断転載を禁じます。
・このメールは送信専用のメールアドレスからお送りしています。
 ご返信いただいても回答はできませんので、あらかじめご了承ください。

[発行元]
株式会社 日立製作所 産業・流通営業統括本部
営業企画本部 営業企画第二部

Copyright(c)Hitachi, Ltd. 2021. All rights reserved.
何をお探しですか?
製品・ソリューションや、ビジネスキーワードなどで検索することができます。
キーワードで探す