ページの本文へ

Hitachi

日立 ITエコ実験村

生きものたち

ITエコ実験村で観察された生きものをご紹介します。

写真:カントウヨメナ

カントウヨメナ(キク科)

花期:8月〜10月
平地から低山のやや湿った場所に生育します。嫁のように初々しい花と、食べられる菜から嫁菜と名前が付きました。ヨメナは主に西日本に、カントウヨメナは主に東日本に分布します。

写真:ツユクサ

ツユクサ(ツユクサ科)

花期:6月〜9月

写真:ツリフネソウ

ツリフネソウ(ツリフネソウ科)

花期:7月〜8月
船をつり下げたような赤紫色の花を咲かせるため、この名前の由来となっています。草丈30〜80pで、葉は先がとがり卵型で鋸歯がつきます。

写真:ヤブラン

ヤブラン(キジカクシ科)

花期:夏〜秋
花は紫色の小さいもので、穂状に咲きます。

写真:ヤマルリソウ

ヤマルリソウ(ムラサキ科)

花期:4月〜5月
湿り気のある山地や道端、半日陰となる木陰に生育します。

情報・通信 環境への取り組みWebサイト

エコ村だより

映像による日立グループの紹介 - Hitachi Brand Channel

「Hitachi Brand Channel」では、日立グループの先端的な技術や製品、さまざまな活動を動画で紹介しています。