ページの本文へ

Hitachi

日立のクラウド Hitachi Cloud

 
マルチクラウド運用管理サービス(Multi-Cloud Operation and Management Service)

マルチクラウドIT環境の運用管理を代行し、コスト削減を実現します

複雑化するマルチクラウドITインフラの運用管理におけるオペレーションやガバナンス(セキュリティ、コスト)の課題とお客さまの悩みに、最適な解決策をご提案します。

このようなお客さまにおすすめです

  • 複雑なマルチクラウド環境の運用管理にかかる負担を軽減したい
  • マルチクラウド環境でも最適なガバナンスを実現したい
  • マルチクラウド環境の運用管理を継続的に改善・自動化したい
 

特長

  • 24時間365日のオペレーション代行
  • 最小限の運用をパッケージ化し定額で提供
  • お客さまのご要望に合わせたカスタム運用管理に対応

Point1 24時間365日のオペレーション代行

お客さまに代わって24時間365日でオペレーションを代行します

お客さまのマルチクラウド環境に対し24時間365日でオペレーターによる運用を提供します。
オペレーションには以下の種類があります。

  1. マルチクラウドオペレーション(障害対応)
    お客さま環境からのセキュリティ異常アラートの受付、障害対応、障害連絡を行います。
  2. マルチクラウドオペレーション(一時作業)
    お客さまの依頼に基づき、指定された日時に指定された作業を実施します。
  3. マルチクラウドオペレーション(定常作業)
    サービス開始時に取り決めた日時及び作業を定常的に実施します。
24時間365日のオペレーション代行

Point2 最小限の運用をパッケージ化し定額で提供

お客さまに対し最小限の運用をパッケージ化し定額でご提供します

日立製作所の別サービスである環境提供サービス for アマゾン ウェブ サービスにて環境提供を受けているお客さまに対し、下表に示すマルチクラウド環境に対する最小限の運用サービスを標準サービスとして定額でご提供し、お客さまのマルチクラウド環境の運用にかかる負担を軽減します。
また、サービス申し込みを受け、最短2か月でのサービス提供が可能です。
(Microsoft Azure、Google Cloud については2022年度リリース予定)

最小限の運用をパッケージ化し定額で提供

Point3 お客さまのご要望に合わせたカスタム運用管理に対応

お客さまのご要望をヒアリングし、お客さまに適した運用をご提供します

アセスメントによりお客さまのご要望をヒアリングし、お客さま環境に適した運用を組み合わせてカスタムサービスとしてご提供します。
(下表参照)

カスタムサービス適用例

例1)監査・監視実装+マルチクラウドオペレーション(一時作業/定常作業/障害対応)

お客さまのマルチクラウド環境に対し監査・監視を実装し、マルチクラウドオペレーションにて運用を行います。

例2)マルチクラウドオペレーション(一時作業/定常作業/障害対応)+運用改善自動化支援+自動化実装

マルチクラウドオペレーションを運用していく中でナレッジを蓄積し、自動化の実装につなげることにより、将来的な運用コストの削減を図ります。

お客さまのご要望に合わせたカスタム運用管理に対応
  • Google Cloud は、Google LLC の登録商標または商標です。
  • Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS は、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • Microsoft Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • VMwareは米国およびその他の地域におけるVMware, Inc. の登録商標または商標です。
  • サービスの改良により予告なく記載されている仕様が変更になる可能性がございます。