ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

2018年5月9日

Plug and Play Japanとエリート・パートナーシップを締結

  株式会社日立製作所(以下、日立)は、このたび、Plug and Play Japan株式会社 (以下、Plug and Play Japan)と、FinTechおよびInsurTech分野において、日本における「エリート・パートナーシップ」契約を2018年4月付で締結しました。

  Plug and Play Japanは、米国シリコンバレーに本部があるPlug and Play社の日本法人で、世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターとして、革新的な技術やアイデアを持つスタートアップ企業の支援・育成を、各業界の大手企業や政府機関などとともに取り組んでいます。

  今回の契約に先立ち、日立は2017年5月に米国Plug and Play社と戦略的パートナーシップ契約を締結し、米国にある日立の「金融イノベーションラボ」(カリフォルニア州サンタクララ市)において、FinTech分野のスタートアップ企業と連携しながら、新たな金融サービスの開発に取り組んでいます。今回、新たに締結したPlug and Play Japanとのパートナーシップ契約により、これまで以上に国内外のスタートアップ企業とのネットワーク拡大を図るほか、その先進技術や革新的なアイデアと、日立が幅広い分野で培ってきたシステム開発・運用ノウハウを融合し、人々やビジネスに新たな価値を提供するオープンイノベーション*を加速していきます。

  日立は、先端的なITを活用して新たな金融サービスを提供するデジタルソリューション事業に注力しており、本パートナーシップ契約もその取り組みの一環です。今後も、さまざまなステークホルダーとの協創を通じて、革新的なITサービスの開発・提供を推進していきます。

*
組織の外部から技術、サービス、アイデアを取り込むことで、新たな価値を作り出す考え方。

Plug and Playについて

  Plug and Playは革新的な技術やアイデアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。2006年の創業以来多数のユニコーン企業を排出しており、支援先企業は2,000社以上、資金調達総額は60億ドルを超えます。
昨年2017年はプログラムを通じて460社以上のスタートアップ支援に加え、264社以上の投資を行ってまいりました。現在、シリコンバレーだけではなく世界中に20以上の拠点を展開しており、Plug and Play Japanはその日本法人として、昨年7月に設立されました。

関連情報

商標に関する表示

  • 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

 株式会社日立製作所 金融ビジネスユニット 金融システム営業統括本部 [担当:高島、小清水]
 〒100-8220 東京都千代田区丸の内一丁目6番1号

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。