ページの本文へ

Hitachi

金融ソリューション

2017年10月18日

KDDI香港と、オペレーション支援ツール
「Hitachi System Operation」に関する販売代理店契約を締結

  株式会社日立製作所(以下、日立)は、このたび、KDDI株式会社の海外現地法人であるKDDI香港と、日立が提供するオペレーション支援ツール「Hitachi System Operation」に関して、アジアを中心としたグローバルにおける販売代理店契約を締結しました。
  「Hitachi System Operation」は、複数のサーバを一括操作可能なシステム運用管理ツールで、難しいコマンドを入力することなく、クリック操作だけで処理を実行するなど、簡単・迅速なオペレーション操作が行えるほか、操作権限の設定や監査証跡の取得が可能です。これにより、企業のシステム運用負荷軽減と、コンプライアンス強化を実現し、日本国内の金融機関を中心に豊富な利用実績があります。
  今回の代理店契約により、KDDI香港が「Hitachi System Operation」の販売を担うことでグローバル市場へのさらなる販路拡大を図ります。
  日立は、今後も、本製品をはじめ、多様化する金融機関のニーズに柔軟に対応したシステムソリューションを統合的に提供し、国内外の金融機関におけるサービス品質の向上や業務の効率化などを支援していきます。


Hitachi System Operationについて

国内での製品名は「Ioperation」、グローバルでの製品名は「Hitachi System Operation」として販売します。Usability(操作性)、Speedy(迅速性)、Security(安全性)に優れ、あらゆるシステムの手動運用をサポートします。詳細はWebサイトをご覧ください。


KDDI香港について

KDDI香港は1988年、お客さまのビジネスのグローバル展開をサポートする目的で設立された現地法人です。設立以降ネットワークやデータセンター、SIのエキスパートとして包括的なソリューションを提供しています。中華人民共和国(北京、天津、大連、上海、広州)、台湾地域、大韓民国の各拠点とも連携し、お客さまのIT基盤を支え続けています。詳細はKDDI香港のウェブサイトをご覧ください。


関連情報

商標に関する表示

  • 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

 株式会社日立製作所 金融ビジネスユニット 金融システム営業統括本部 [担当:高島、小清水]
 〒100-8220 東京都千代田区丸の内一丁目6番1号

以上

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。