Hitachi

営業支援システムには、顧客情報、訪問予定、見込み案件、交渉履歴、目標実績、期日情報 etc.の情報が集約されています。
これらは、融資支援のシステムに格納されている財務、他行取引、格付、保全、販売先/仕入先 etc.や、サブシステム、ホスト他から統合DBに集約された顧客情報、取引情報 etc.です。

営業支援システムに集約された情報をさまざまな場面で活用できます。

営業店(窓口)

想定場面:窓口業務
対象情報:顧客情報照会・収集、推奨商品、交渉履歴

営業店(渉外)

想定場面:前日夕方 見込み先選定
対象情報:TO DO LIST、貸出先管理、期日管理、汎用検索、顧客情報照会

想定場面:当日朝 活動計画策定
対象情報:訪問計画策定(定例訪問先、次回訪問約束先)、訪問予定確認、携帯端末準備

想定場面:当日昼 営業活動
対象情報:お客さま情報照会・収集、交渉結果登録、次回訪問予定、定型検索、金利・商品情報

想定場面:当日夕方 活動報告
対象情報:交渉履歴、案件情報、ニーズ情報、端末データ連携

想定場面:営業店(管理者)への実績報告
対象情報:管理資料作成

営業店(管理者) 週次/月次

想定場面:案件管理
対象情報:活動報告・活動管理、案件情報管理

本部/役員 週次/月次/期次

想定場面:全店計数管理
対象情報:全店集計、モニタリング、通達・情報連絡

営業店 期次

想定場面:営業店計数管理
対象情報:目標値、実績値

想定場面:役席
対象情報:担当者の渉外エリア(再)割付

想定場面:担当者管理
対象情報:担当者引継ぎ、管理顧客引継ぎ