Hitachi

統合型CRMソリューション -営業支援-の4つの機能を体系化しています。

取引先管理

  • 散在する顧客情報の一元化により、取引先概況の把握・管理を簡素化します。
  • システムへのデータ蓄積により、顧客情報を電子的に一元管理します。
  • 期日到来情報を反映した訪問計画を策定することで期日管理漏れを防止します。
  • スケジュールを日次・週次で一覧表示し、計画的な訪問活動を可能にします。
  • 商流可視化機能の有効活用により、営業推進部門のセールスアップ支援活動の効率化を図ります。(オプション機能)

渉外支援(行動管理)

  • 訪問計画をシステム化、訪問(交渉)結果の登録を「訪問日誌」として運用します。
  • 保有案件を一覧化(公開)し、店内・ブロック内および本部間で情報を共有します。

予定・実績管理(目標管理)

  • 営業店の予算策定作業や目標設定から報告までのスキームをシステム化します。
  • 店別/ブロック別の実績報告をシステム上への入力で完結させます。
  • 保有案件/落込み予想の入力により、着地シミュレーションを可能にします。
  • 営業店での実績入力により、本部側では報告に依存しない目標管理を実現します。

業務支援(情報分析/資料作成)

  • 汎用検索機能により、本部側は勿論、営業店側でも情報の抽出を可能とすることで見込先検索や分析作業を簡素化します。
検索条件の保存、再利用も可能。