Hitachi

統合型CRMソリューション -営業支援-の特長には次の5つがあります。

渉外窓口の効率化・高度化
チャネルを跨る連絡事項や支店長・役席からの指示を漏れなく迅速に把握できる仕組みを提供し、チームセリングをサポートします。
スマートデバイス(スマートフォン・タブレット)対応
スマートフォン・タブレット端末を用いた情報武装による、渉外活動時の営業力強化を実現します。
外出先での交渉結果登録(日誌作成)による帰店後事務作業の負荷軽減を実現します。
散在している顧客情報の一元管理
勘定系やサブシステムに散在している保有情報との連携により、顧客情報を一元化し、より効果的な営業活動を支援します。(法人・個人 一体化)
営業活動に即したシステム設計
金融機関への豊富なシステム適用実績により得られたノウハウを元に、PDCAサイクル(PLAN、DO、CHECK、ACT)に則したシステム設計を行っています。
充実したオプション機能連携による段階的システム拡張
製品機能を基本機能、拡張機能、オプション機能の3つに体系化し、基本機能からの段階的なシステム拡張が可能です。
これにより、システム導入後の利用率向上・定着から、高度機能適用による更なる業務効率向上を実現します。
フェーズ@ 初期導入 → フェーズA 段階的拡充 → フェーズB 銀行様将来像