ページの本文へ

Hitachi

ビッグデータ×AI(人工知能)

超高速データベースエンジン Hitachi Advanced Data Binder:活用ソリューション

Hitachi Advanced Data Binderは、さまざまな日立の課題解決型ソリューションで活用されています。ここでは、その一部をご紹介いたします。

顧客ロイヤルティ向上サービス

お客さまが知りたい顧客ロイヤルティのレベルに応じて改善すべきKPI(例:購買金額向上)を見極め、データによる現状分析や人工知能によるマーケティング施策支援をワンストップでお客さまにご提供するサービスです。顧客のライフスタイルや価値観の多様化等、分析対象データが膨大になる場合は、Hitachi Advanced Data Binderで管理し、一連のデータ分析業務を日立が代行しています。

顧客インサイト分析サービス

お客さまが取り扱っている商品情報や顧客の購買履歴をもとに、顧客を「価格重視派」「健康志向派」等でセグメント化したり、実際の購買履歴と結び付けたりした分析レポートを日立が作成し、お客さまにご提案するサービスです。分析レポートを基に顧客へのアプローチや店舗・売り場作りに役立てていただきます。サービス遂行にあたり、お客さまからご提供いただいたデータを、Hitachi Advanced Data Binderで管理しています。

マーケティングオートメーションサービス

従来、お客さまが実施していたKPI(例:売上、利益)の設計と、販促シナリオの設計、販促施策の実施結果の評価、および改善といったマーケティングプロセスを、日立の人工知能を活用して自動化するサービスです。お客さまからご提供いただいたデータが大規模な場合、Hitachi Advanced Data Binderでデータを管理し、施策提案書やレコメンドリストの一覧を定期的に日立からお客さまにご提示しています。

 
*
KPI:Key Performance Indicator