Hitachi

Justware - Web Performer 連携 ソリューション

本ソリューションは、「OSS ベースの Justware」を導入したプロジェクト向けの有償オプションです。
キャノンITソリューションズ社の超高速開発プラットフォーム「Web Performer」と連携し、さらなる開発の
効率化を支援するソリューションです。
クライアントサイドは、「Web Performer」を使用してGUI でノンプログラミング開発、サーバサイドは、
「Justware」による設計書からJavaのソースコードを自動生成することで、エンタープライズレベルの品質と
信頼性を確保しながら、Webアプリケーション開発の効率化を実現することができます。

Justware - Web Performer 連携イメージ:[Web Performerによる開発の流れ]プレゼンテーションレイヤー(特長:GUIで開発するシンプルなUI)⇔アプリケーションレイヤー(特長:ノンプログラミングで素早く作る業務フロー)⇔データアクセスレイヤー(特長:データモデル操作によるDBアクセス)⇔データベース。[Justwareによる開発の流れ]プレゼンテーションレイヤー(特長:自由度の高いリッチなUI(SPA))⇔アプリケーションレイヤー(特長:Javaによる複雑なロジック)⇔データアクセスレイヤー(特長:柔軟性の高いSQL)⇔データベース。[JustwareとWeb Performerの連携]Web PerformerのアプリケーションレイヤーとJustwareのアプリケーションレイヤーを連携。連携コネクタを介してWeb PerformerからJustwareの機能を呼び出し。

 *
Web Performer は、キヤノンITソリューションズ株式会社の日本における登録商標です。