Hitachi

企業としてアジャイル開発を導入するには、単純に開発手法を変えるだけでなく、既存の社内制度・規約・体制、開発体制にあった開発環境なども含め、アジャイル開発のやり方に対応させていく必要があります。アジャイル開発の導入を検討したいが、何から始めてよいかわからないというお客さまに対し、アジャイル開発導入の目的と課題の明確化、具体的な方針と対策案の策定、その結果を踏まえた社内ルール・開発環境の整備、実案件での試行までをご支援します。

メソドロジーコンサルティングサービスのイメージ