Hitachi

製造現場データをつなぎ「FactRiSM」を中心とした
DXソリューションで有効活用・課題解決

製造現場に4Mデータ(huMan、Machine、Material、Method)を活用して、現場で発生する課題を顧客企業の実態に寄り添う形での改善を支援するDXソリューションをご紹介します。

株式会社 日立製作所 産業・流通ビジネスユニット
ソリューション&サービス事業部

後藤知明

セミナー視聴はこちら

*
本セミナーを視聴されたい方は、Hitachi 製造・流通マガジン(旧 日立モノナレ通信 [メールマガジン] )に会員登録する必要があります。
視聴までの手順