Hitachi

ARの有効活用にむけた製造現場DXソリューションのご紹介

AR活用における課題として、表示するデータの準備が挙げられます。「データが点在している」「大量のデータから有意なデータを抽出できない」場合、ARを有効に活用できません。弊社では、従来より製造現場向けソリューションを提供しておりました。この中でも、特にARと親和性の高い4Mデータ分析ソリューションについてご紹介いたします。

株式会社 日立製作所 産業・流通ビジネスユニット
ソリューション&サービス事業部

古跡晃久

セミナー視聴はこちら

*
本セミナーを視聴されたい方は、Hitachi 製造・流通マガジン(旧 日立モノナレ通信 [メールマガジン] )に会員登録する必要があります。
視聴までの手順