本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

Real-time Tissue Elastography (RTE)

graph

組織のひずみを画像化し、硬さの情報を提供します。これにより腫瘤の良悪性の鑑別診断へ、さらに一歩近づきました。

Contrast Harmonic Imaging (CHI)

通常の断層像と造影画像を同時表示するオルタネートモードにも対応し、病変部の解剖学的な位置の把握が容易です。

4D (Real-time 3D)

軽量でコンパクトなプローブで、視認性の高いボリュームデータを得ることができます。

STIC(Spatio-temporal Image Correlation)

胎児の心臓をボリューム表示する機能です。胎児心臓を様々な断面から観察することができるため、詳細な評価に寄与します。

image

CWドプラ

高速血流もしっかりと観察・計測することができます。

※ オプション構成品

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。