本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

SDM-301C

カタログ

image

弊社製のサーベイメータ、電子ポケット線量計の測定データを読み取ることができる装置です。
パソコンとUSB接続し、データを読み取り、CSV形式のファイルで保存します。保存したデータは、パソコンの表計算ソフトウェアなどで解析可能です。
また、警報設定が可能な電子ポケット線量計機種に対しては、設定値の読取り・書込みも可能です。

読み取り可能機種 PDM-122/127/222/227/222V、PDM-501、
TGS-146、ICS-321/323、TCS-171/172/173/232/316/362、TPS-313
測定装置とのインターフェイス 赤外線によるデータ通信
PCとのインターフェイス USB(バージョン2.0以上)
読取データ項目
線量計
:製造番号、積算線量、警報関連設定値※1
 書き込み間隔※2、時系列データ※2
サーベイメータ
:ID、測定日、時刻、測定値、単位
保存データ項目
線量計
:製造番号、読取年月日、読取時刻、積算線量値、
 単位、時系列データ※2
サーベイメータ
:ID、測定日、時刻、測定値、単位
書き込みデータ項目 積算線量、線量率、ON時間の各警報・注意設定値、
時系列データの書き込み間隔、パスワード(PDM-501のみ)
保存データファイル形式 CSV形式、xlsx(時系列データ)
外形寸法 約(W)145×(D)66×(H)41mm
質量 約 180 g

※1 : PDM-222、227シリーズ、PDM-501
※2 : PDM-222Vシリーズ、PDM-222C、PDM-227C、PDM-501

装置についての詳細なお問合せは、最寄りの弊社支店または営業所までお問合せください。(各営業所のページへ)

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。