本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

Speed & Quality

CORE Plus

独自のコーンビーム再構成アルゴリズムを搭載した新しい画像再構成機能。高速ピッチ撮影時のストリークアーチファクトやモーションアーチファクトを低減します。

Feldkamp法
Feldkamp法
(従来画像再構成法)

CORE法
CORE法
(新3D画像再構成法)

High Speed Data Sampling

2,880 view/秒の高速データサンプリングにより画像辺縁部も高精細に。全身を0.35秒/回転で撮影することができます。

High Speed Data Sampling

SCENARIA View Image Gallery

肺がん
肺がん

肺がん
肺がん

小児CTA(10ヵ月)
小児CTA(10ヵ月)

肋骨疲労骨折
肋骨疲労骨折

腹部大動脈瘤
腹部大動脈瘤
(100kV,ヨード量:304.6mgI/kg)

大動脈解離
大動脈解離
Stanford type-A

左内頸動脈閉塞
左内頸動脈閉塞

Combination Scan
Combination Scan
(ECG + non-ECG)

※掲載している臨床画像の一部は、全身用X線CT診断装置 SCENARIA(認証番号:221ABBZX00081000)で撮影した画像を処理したものです。

本サイトは医療従事者向け情報を含みます。