本文へジャンプ

Hitachi

ヘルスケア

Innovating Healthcare, Embracing the Future 事業コンセプト

高齢化社会の進展、生活習慣病の増加、国民医療費の増大など、医療・健康分野を取り巻く環境は大きく変化しています。日立では、ヘルスケアを21世紀の社会を支える必要不可欠なインフラと考え、総合力を活用した革新的な技術開発や関連システム、ソリューション、サービスの提供を通じて、一人ひとりが健康で安心して暮らせる社会の実現に貢献していきます。

ヘルスケア事業コンセプトについて

日立は社会インフラを築く仕事を通じて便利で快適な社会づくりに取り組んできました。そして、ヘルスケアの分野も21世紀の社会を支える重要な社会インフラと位置づけ、社会イノベーション事業の柱のひとつとして、次のような事業コンセプトの下で事業を展開しています。

さまざまな疾病の増加、地域間医療格差の広がり、そして医療費の増大。
世界のヘルスケアが直面する課題に、日立はイノベーションで応えます。

ヘルスケアにかかわる社会システムをリードする総合力。
医療関係者との協創による製品・サービスの開発力。
新たなITで実現するイノベーション創造力。

日立は医療事業の実績と幅広い分野で培ってきた技術の下、
多種多様なパートナーとの協創を通じて、
生涯にわたって一人ひとりに最適なヘルスケアサービスと、
世界各国の事情に適した持続可能な社会システムの実現に貢献します。

誰もが安心・安全に暮らせる、笑顔あふれる社会のために
私たちはグローバルなチームワークで、
ヘルスケアのイノベーションに挑戦します。

ヘルスケアステートメント

ヘルスケアステートメントは、ヘルスケア事業コンセプトの想いを一文で表現したものです。

Innovating Healthcare, Embracing the Future

ヘルスケア事業コンセプトと日立グループ・アイデンティティについて

「日立グループ・アイデンティティ」とは、日立グループが「One Hitachi」として共有する理念・価値です。
ヘルスケア事業コンセプトは、この「日立グループ・アイデンティティ」の「日立グループ・ビジョン」をヘルスケア分野に特化して具体的に表現したアクションプランです。

日立グループ・アイデンティティ

図:日立グループ・アイデンティティとグループ・ビジョン

日立グループ・アイデンティティの詳しい情報はこちらへ