ページの本文へ

Hitachi

ハーモニアス・コンピテンス・センター

Topics & News

Hitachi Data Science Platform/Big Data Discoveryのデモを開始

2019年5月29日

ハーモニアス・コンピテンス・センターでは、Hitachi Data Science Platform/Big Data Discovery(以下、DSP/BDD)のデモを5月29日(水)より開始いたしました。

DSP/BDDの紹介

DSP/BDDは、データを「見る」、「探す」、「つなぐ」、「作る」アプリケーションです。
データ管理者がデータファイルを投入するだけで、利用者によるデータ確認(データを「見る」)や関係ネットワーク図表示(データを「つなぐ」)などの活動が自動的にできるようになります。これによって社会インフラ事業者や 産業分野などが有する機器やセンサー、現場データ各種業務システムのデータなど、膨大で多種多様な形式のデータの中から検索や可視化を行い、利用価値のあるデータを発見し、扱いやすい形でデータを出力できます。

デモ内容

  1. スライドによる概要説明(20分)
  2. デモンストレーション(10分)

ご利用のお申込み、お問い合わせなどにつきましては
当社営業担当またはハーモニアス・コンピテンス・センターまでご連絡ください。

ページの先頭へ