ページの本文へ

Hitachi

ハーモニアス・コンピテンス・センター

2018年5月16日

ハーモニアス・コンピテンス・センターに、ハイエンドクラスの高性能・高信頼を実現する新ミッドレンジ・フラッシュストレージを設置しました。フラッシュ媒体のアクセス性能を最大限に引き出すため、データアクセス処理などの機能を刷新した新アーキテクチャを搭載し、ハイエンドクラスからローエンドクラスまでをカバーするHitachi Virtual Storage Platform(VSP)ミッドレンジファミリーです。評価/検証にご利用いただけます。

設置したHitachi VSPミッドレンジファミリーの仕様

VSP G900

VSP G900仕様
搭載ディスクドライブ 7.0TB フラッシュモジュール×9台
2.5型600GB(15,000min-1)ディスクドライブ×24台
2.5型1.8TB(10,000min-1)ディスクドライブ×12台
2.5型1.2TB(10,000min-1)ディスクドライブ×12台
3.5型6.0TB(7,200min-1)ディスクドライブ×12台
キャッシュ容量 512GiB
ホストインタフェース 8ポート(Fibre Channel:32Gbps)
8ポート(Fibre Channel:16Gbps)
4ポート(iSCSI Copper:10Gbps)

VSP G370

VSP G370仕様
搭載ディスクドライブ 2.5型3.8TB フラッシュドライブ×8台
2.5型600GB(10,000min-1)ディスクドライブ×16台
キャッシュ容量 256GiB
ホストインタフェース 8ポート(Fibre Channel:32Gbps)

VSP F350

VSP F350仕様
搭載ディスクドライブ 2.5型1.9TB フラッシュドライブ×16台
キャッシュ容量 128GiB
ホストインタフェース 8ポート(Fibre Channel:32Gbps)

VSP G150×2台

VSP G150(1号機)仕様
搭載ディスクドライブ 2.5型1.9TB フラッシュドライブ×9台
キャッシュ容量 64GiB
ホストインタフェース 8ポート(Fibre Channel:16Gbps)
VSP G150(2号機)仕様
搭載ディスクドライブ 2.5型600GB(10,000min-1)ディスクドライブ×16台
キャッシュ容量 64GiB
ホストインタフェース 8ポート(Fibre Channel:16Gbps)

ご利用のお申込み、お問い合わせ等につきましては
弊社営業担当又はハーモニアス・コンピテンス・センターまでご連絡下さい。