ページの本文へ

Hitachi

HVDC(高圧直流送電)

HVDC事業の沿革

日立のHVDCの歴史は、1929年、日立エナジーの前身の一社であるスウェーデンのアセア社において、今では「高圧直流送電の父("The Father of High Voltage Direct Current")」と呼ばれるUno Lamm博士(1904年3月22日〜1989年6月1日)がHVDCの研究を開始したことに遡ります。そして、1954年に世界で初めて商用運用を開始したスウェーデン・ゴットランドプロジェクトにHVDC設備を納入して以来、世界の半数以上のHVDC設備に携わってきました。一方、日立製作所は、1970年にHVDCを開発、以来、日本国内のほとんどの直流プロジェクトに関与した歴史を持ち、日本の電力システムの安定化に貢献してきました。そして2020年7月、日立は日立エナジーを設立し、両社のHVDCに関する技術を結集、名実ともにHVDC市場において日本、そして世界においてNo.1の実績と技術を持つ企業となりました。

沿革

他励式
自励式
  • BTB:非同期連系システム
  • FC:周波数変換器
日立エナジーの歩み
日立の歩み

1920

1929
Uno Lamm博士により
HVDCの研究を開始 (写真1)
  • *写真1

1950

1954
世界初の商用HVDC スウェーデン
Gotland 1 (20MW、100kV) (写真2)
1965
日本初の水銀整流器を導入
佐久間周波数変換所 (300MW、125kV)
1967
世界初のサイリスタによる商用HVDC スウェーデン Gotland 1 (20+10MW、150kV) (写真3)
  • *写真2
  • *写真3

1970

1970
世界最大規模の水銀整流器によるHVDC
アメリカ Pacific Intertie (1,440MW、±400kV)
1970
佐久間サイリスタ試験所 (37.5MW)
1977
国産初のサイリスタバルブで構成
新信濃変電所周波数変換設備 1号FC (300MW) (写真4)
1979-80
国内初の本格的HVDC設備
北海道・本州間電力連系設備 第1極 (300MW) (写真5)
  • *写真4
  • *写真5

1980

1984
世界最大送電容量・電圧(当時)のHVDC
ブラジル Itaipu (3,150MW、±600kV) (写真6)
  • イタイプ水力発電所 12,600MW*写真6

1990

1992
世界初の多端子HVDC
カナダQuébec-アメリカNew England (2,000MW、450kV)
1999
世界初の商用自励式HVDC
スウェーデン Gotland Light (50MW、±80kV)
1992
新信濃変電所周波数変換設備 2号FC (300MW) (写真7)
1993
北海道・本州間電力連系設備 第2極 (300MW) (写真8)
1993
佐久間周波数変換所 (300MW)
1998
新信濃変電所周波数変換設備 (53MVA)
1999
国内初のBTB設備
南福光連系所非同期連系 (300MW) (写真9)
  • *写真7
  • *写真8
  • *写真9

2000

2002
世界初の300MW級自励式HVDC
ニューヨーク大停電時の復電にも活躍
アメリカ . Cross Sound Cable
(330MW、±150kV)
2000
世界最大規模の送電容量・電圧の海底ケーブル送電 紀伊水道直流連系設備 (1,400MW) (写真10)
  • *写真10

2010

2010
世界最大送電容量・電圧(当時)のHVDC
中国 向家ダム‐上海 (7,200MW、±800kV)
2014
他励式と自励式によるハイブリッドHVDC
デンマーク Skagerrak4 (700MW、500kV)
(写真11)
2015
日立ABB HVDCテクノロジーズ設立
2015
世界初の洋上風力HVDC
ドイツ Borwin1 (400MW、±150kV) (写真12)
2019
世界最大送電容量・電圧の最長HVDC
中国 昌吉‐古泉
(12,000MW、±1,100kV、3,000km) (写真13)
  • *写真11
  • *写真12
  • *写真13
2013
東清水変電所周波数変換設備 2号FC (300MW) (写真14)
2015
日立ABB HVDC テクノロジーズ設立
  • *写真14

2020

2020
世界最大送電容量・電圧の最長自励式ケーブル送電HVDC
ドイツ‐ノルウェー NordLink(1,400MW、±525kV、623km)
2020
世界最高電圧による自励式多端子HVDC
中国 張北 (3,000MW、±525kV)
2020
日立ABBパワーグリッド設立
2020
英仏海峡 (全長239km) の国際連系線向けHVDC
英国‐フランス IFA2 (1000MW、±320kV)
2021
世界初のノルウェーとイギリス電力系統連系HVDC
North-sea Link (1400MW、±525kV)
2021
日立ABBパワーグリッドが日立エナジーに社名変更
2023
世界最大の洋上風力発電所向けHVDC
英国 Dogger Bank (creyke Beck) A (1200MW、320kV)
2024
世界最大の洋上風力発電所向けHVDC
英国 Dogger Bank (creyke Beck) B (1200MW、±320kV)
2024
洋上風力系統連系HVDC
ドイツ Dolwin 5 (900MW、±320kV)
2024
多端子HVDC接続
スコットランド‐英国 Shetland (600MW/800MW/1200MW (多端子)、±320kV)
2025
世界最大の洋上風力発電所向けHVDC
英国 Dogger Bank (creyke Beck) C (1200MW、±320kV)
2020
日立ABBパワーグリッド設立
2021
国内初の架空線による異周波系統間直流連系 飛騨信濃周波数変換設備 (900MW) (写真15)
2028
東清水変電所周波数変換設備 1号FC、3号FC (300MW×2) 建設中
  • *写真15

2030