ページの本文へ

Hitachi

HVDC(高圧直流送電)

世界における納入実績

日立は、日立エナジーの前身の一つであるアセア社が1954年にスウェーデンのゴットランド島に世界で初めて商用運転を開始したHVDCシステムを納入して以来、これまで120以上のHVDCプロジェクトに携わっており、特に技術革新の著しい自励式HVDCにおいては世界トップクラスである25以上もの納入実績があります。一方、日立製作所はこれまで日本国内のほぼすべてのHVDCプロジェクトに参画し、国内HVDC市場シェアNo.1の実績があります。現在、日立と日立エナジーは、HVDC分野のグローバルリーダーとして、電力システムの安定化、脱炭素への貢献をめざして、今後も多くのイノベーションを創出しています。

図:世界における納入実績