ページの本文へ

Hitachi

エネルギー

1,100kVガス絶縁型開閉装置
1,100kVガス絶縁型開閉装置

550kVガス絶縁型開閉装置
550kVガス絶縁型開閉装置

245kVガス絶縁型開閉装置
245kVガス絶縁型開閉装置

ガス絶縁開閉装置(GIS)の特長

  • 発電所でつくられた電気を需要家(家庭や工場等)に送り届ける中継地点の変電所や開閉所に設置されています。
  • 当社は電圧550kVを1点で遮断する技術を保有し、コンパクトで信頼性の高いガス絶縁開閉装置(GIS)を提供します。
  • 開閉装置は、変電所を運転・保護するため回路の電流を開閉・遮断する遮断器、回路を電気的に隔離し電圧を開放する断路器などで構成されます。
  • これらの機器と線路を1つのガスタンクに収納し設置面積をコンパクトにしたものをガス絶縁開閉装置(GIS)と称します。
  • 感電事故を防止する接地装置、落雷による絶縁破壊を防止する避雷器なども付属し、安全性にも十分配慮しています。
  • 電圧24kVから1,100kVまで、UHV(超々高圧)にも対応した豊富な製品ラインナップにより、多数の実績があります。
  • 中国の交流UHVパイロット送電系統では世界初の商用プロジェクトに参画し、1,100kVのGIS(2点切り)を納入しました。
  • 新たなグローバルサプライチェーンの整備・構築を進め、市場に密着したエンジニアリング体制を拡充しています。