ページの本文へ

Hitachi

新型コロナウイルスの感染拡大への日立の対応

日立の取り組み

1分間で紙幣1,000枚を高速除菌 日立オムロンターミナルソリューションズ、「紙幣除菌装置」を開発

日立オムロンターミナルソリューションズは、高速で紙幣を除菌できる「紙幣除菌装置」を開発しました。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、注目が集まっています。2020年12月から、国内外の企業への提供を始めています。

日立、顔認証で入退室管理できる「タッチレスソリューション」を提供 非接触で建物内の移動を可能に

日立製作所と日立ビルシステムは、ビルやマンション向けの非接触型の製品やサービスを体系化した「タッチレスソリューション」の提供を始めました。エレベーターなど建物内の共用設備に手を触れずに移動したり、人との接触の機会を減らしたりするためのソリューションです。

日立、LINEでエレベーターが呼べる「タッチレスサービス」を提供 スマホを操作するだけで目的階へ行ける!

日立製作所と日立ビルシステムは、LINEと連携してエレベーターを呼ぶことができるサービス「エレトモ」を開発しました。利用者がエレベーターのLINE公式アカウントと“友だち”になることで、ボタンに触れることなく、スマホでエレベーターを操作できる画期的なシステムです。

日立システムズ、新型コロナウイルス感染防止と観光振興の両立をめざす実証実験を長門市で開始

日立製作所は、山口県長門市内の観光施設や地元企業約30社の協力を得て、新型コロナウイルス感染拡大防止と観光産業活性化の両立をめざす実証実験を開始しました。

日立製作所、ニューノーマル時代の多様な働き方を支援するサブスクリプションサービスを提供開始

日立製作所は、ニューノーマル時代の多様な働き方を支援し、個人のニーズに合わせたIT環境を提供するサブスクリプションサービスを、2021年1月より提供開始します。

日立、東京ドームで感染対策の技術実証 球場内の混雑状況を「可視化」

日立製作所は、東京ドームで開かれたプロ野球の公式戦において、来場者のプライバシーに配慮した形で球場内の混雑状況を把握するための技術実証に参画しました。

View all