ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立総合病院

救急医療体制は「初期救急」「第二次救急」「第三次救急」に区分され、役割分担しており、当院は「重篤な救急患者に高度な医療を総合的に提供する」「三次救急医療機関」の指定を受け、活動を推進しています。
地域の救命率向上に貢献し、三次救急の役割を全うするためにも、より重症度の高い患者さんを優先に対応させていただきます。
皆さまには、かぜなどの比較的軽い症状の場合、できるだけ「初期救急」の医療機関に受診いただきますようご協力をお願いします。そうしていただくことで、患者さんがその症状にあわせた必要な処置を比較的スムーズに受けられることとなり、救急医療の推進にもご協力いただくこととなります。
なお、日立市では、休日の診療担当医療機関は定められており、内科系疾患は「日立市休日緊急診療所(日立市幸町イトーヨーカドー隣、ピ・タッチ館2階)」、外科系疾患は当番制となってお り、該当日の担当医療機関が診療を行なっています。詳細は日立市報などをご覧下さい。