ページの本文へ

Hitachi

企業情報広告・宣伝

Hitachi Social Innovation is POWERING GOOD
世界を輝かせる人 水インフラ編(パプアニューギニア)<字幕入り>

解説

「Hitachi Social Innovation is POWERING GOOD 世界を輝かせよう。」は、人々のQoL(Quality of Life)向上や持続可能な社会の貢献に向けて、世界中の人々が望む良いこと=「Good」に、お客さまとともに全力を注ぐ日立の企業姿勢を表現したものです。

当映像では、日立製作所 水・環境ビジネスユニットの平田寿文氏が登場します。パプアニューギニアの首都、ポートモレスビー市では、十分に処理されていない下水が海に放流され、海洋環境破壊や衛生環境問題を引き起こしていました。平田氏らはこの問題を解決するために、同国初となる近代的な下水処理場の建設に乗り出します。最初は反対する住民の理解を得るために町のゴミ拾いから始め、下水は処理によって綺麗な水になることを諦めずに伝えていきました。「見えないところで美しい海を取り戻す」。縁の下の力持ちとしての誇りと想いを紹介しています。

出演者:
平田寿文(日立製作所 水・環境ビジネスユニット)
監督:
藤岡ツグト
ナレーター:
藤岡ツグト
放映番組:
「日立 世界ふしぎ発見!」(毎週土曜日)
放映開始日:
2021年4月10日(土)