ページの本文へ

Hitachi

CEATEC 2021 オンラインのご案内

CEATEC 2021CEATEC 2021

気候変動、自然災害、環境汚染、パンデミック。今、さまざまな課題が、世界に広がっています。
日立は、これらの環境課題と社会課題に挑み、社会インフラのDXやグローバルな協創を通じて、
持続可能な社会を実現していきます。
「国連気候変動枠組条約第26回締約国会議」(COP26)の「プリンシパル・パートナー」への就任は、
気候変動領域のイノベーターとしての役割への強いコミットメントです。
また、社会イノベーション事業を、「環境」「レジリエンス」「安心・安全」の3つの領域で進化させ、顧客企業の価値向上と人々のQoL向上のために、さらなる価値を創り出していきます。
本イベントでは、3つの事業領域における日立の取り組みの一端をご紹介します。

Lumadaコンセプト映像
〜新たな価値の創出に向けて〜

日立は皆さんのパートナーとして、協創とデジタルの力で新たな価値を創出し、人々のQoL(Quality of Life)と企業価値の向上につながる社会イノベーションを実現したいと考えています。
そしてデジタルイノベーションを加速するソリューション&サービスであるLumadaは、皆さんとの協創における「つながりの場」として、重要な役割を果たしていきます。
この動画では、Lumadaの「つながりの場」としてのコンセプトや、さらなる進化をご紹介します。

Hitachi Digital Solution for Retail
生産者と生活者の想いをつなぐ

生活者の今すぐ欲しいという想いをリテールが生産者とつなぎます。日立のデジタルソリューションによって、バリューチェーンがつながり、物流が最適化されることにより、欲しいしときに欲しい商品を生活者は手に入れることが可能になります。日立がめざすバリューチェーンの今後を具体的な生活者のシーンを交えてご紹介します。

オフィスビルの新たな価値提供に挑むビル共通プラットフォーム

COVID-19の影響や働き方の変化によりオフィスビルを取り巻く環境が大きく変化している現在、ビル分野におけるLumadaの新ソリューションとして開発した、これからのビルのスマート管理を支えるビルIoTソリューション「BuilMirai」及びオフィスで新たな体験価値を提供する就業者ソリューション「BuilPass」をご紹介します。

安心・安全なIoT・コネクテッドサービスを支えるVehicle SOC(Security Operation Center)

自動運転や先進運転支援を実現するコネクテッド技術は、私たちの生活を快適で便利にしています。
しかし、コネクテッドの広がりやシステムのオープン化が進むと、サイバー攻撃が人命やインフラに重大な影響を与えるリスクも高まるため、これらの脅威への対策が急務となっています。
本展示では、車両および関連システムのリアルタイム監視によりサイバー攻撃や予兆を検知し、迅速な対処を支援するサービスをご紹介します。

脱炭素社会の実現に貢献する再生可能エネルギーソリューション

2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)や、日本政府の2050年カーボンニュートラル宣言など、脱炭素社会の実現への取り組みが広がる現在、再生可能エネルギーは大きな役割を担っています。当社は長年、風力・太陽光発電システムなどを提供しお客さまとの協創でエネルギーの地産地消や地域の活性化に貢献してきました。
本展示では、風力発電を中心とした再生可能エネルギーソリューションをご紹介します。

事前登録はこちら