ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

プリント運用管理ツール 日立 プリンタマネージャ

プリント運用管理ツール日立 プリンタマネージャ

帳票のプリンタ出力業務を支援

日立 プリンタマネージャとは

日立 プリンタマネージャは、Windows環境で小規模のプリンタ運用を管理する製品です。プリンタを監視し、障害が発生した場合のリカバリ印刷や、印刷ジョブの操作ができます。クライアント環境でもサーバ環境と同様にプリンタを管理できます。
日立 プリンタマネージャは、サーバ環境とクライアント環境の製品をそれぞれ用意しています。

印刷管理製品

  • 日立 プリンタステータスモニタ
  • 日立 プリンタマネージャ

リモートクライアント製品

  • 日立 プリンタステータスモニタ Client
  • 日立 プリンタマネージャ Client

日立 プリンタマネージャの概要図

日立 プリンタマネージャの特長

プリンタマネージャの製品機能の特長について説明します。

印刷管理製品

日立 プリンタステータスモニタ

日立 プリンタステータスモニタは、Windows上のアプリケーションプログラムからの印刷の際に、中低速ページプリンタおよびインパクトプリンタでのプリンタ障害(用紙切れ・電源断・紙詰まりなど)を監視し、障害通知、用紙介入、エラーリカバリなどの機能をサポートした製品です。
「拡張プリンタマネージャ2000」の移行先としてもお勧めします。

プリンタ障害通知
プリンタ本体の障害検知を、標準MIBまたはLPQ対応の障害キーワードを指定することで行えます。プリンタ印刷中に障害が発生した場合、障害発生をPC画面上にダイアログで通知できるため、プリンタ障害に気付いてすばやく対処できます。
用紙交換通知
紙切れの発生時に、用紙交換通知機能でダイアログを表示し、プリンタへの用紙交換を促します。また、指定用紙への印刷時にも交換を促す通知を表示し、用紙交換のタイミングを計ることができます。
テスト印刷
プリンタスプールに蓄積されている印刷ジョブに対し、印刷中止、再開の指示ができます。また、再開するページを指定でき、テスト印刷もできます。
印刷履歴ログ情報出力
プリンタの障害検知や用紙交換通知、印刷履歴やプリンタ稼働状況などをログとして蓄積できるので、管理者の保守作業が効率的に行えます。

日立 プリンタマネージャ

日立 プリンタマネージャは、中低速ページプリンタ、およびインパクトプリンタなど、小規模な印刷業務のプリント運用を支援するソフトウェアです。Windows上のアプリケーションプログラムからの印刷ジョブを保管・管理でき、プリンタの印刷状況確認や印刷前プレビュー、再印刷指示など印刷の運用管理ができます。
「JP1/Network Printing System」、「Prinfina MANAGER OP」の移行先としてもお勧めします。

印刷状態監視
管理しているプリンタを一覧表示し、それぞれのプリンタの印刷ジョブ状態を管理できます。印刷ジョブの「登録中」や「印刷中」、「印刷完了」など、複数の印刷ジョブ状態を画面上で視覚的に確認できます。また印刷中止や再印刷、印刷ジョブの削除などの操作をマウス操作で行えます。また、オンラインや障害発生などプリンタの状態についても確認可能です。
印刷ジョブの保留
受け付けた印刷ジョブについては、そのまま印刷するか、すぐに印刷しないで保留するかをプリンタごとに設定できます。保留にすることで、印刷データ内容をプレビューで事前に確認してから印刷指示できます。
プレビュー
印刷データ内容をプレビュー表示でき、印刷開始位置や印刷内容を確認できます。

リモートクライアント製品

日立 プリンタステータスモニタ Client

日立 プリンタステータスモニタ Client は、オープンプリンタに対する印刷業務において、日立 プリンタステータスモニタ(サーバ)が提供する再印刷・リカバリ機能をクライアント環境で提供し、管理するプリンタを各クライアントで指定して操作できます。

プリンタ障害通知
各拠点に設置したプリンタを、クライアントPC環境で管理できます。日立プリンタステータスモニタ(サーバ)と連携し、障害通知やリカバリ通知をクライアントPCへ表示できます。
業務単位の監視、操作が可能
日立プリンタステータスモニタ(サーバ)に登録されているプリンタに対し、監視対象とするプリンタをクライアントごとに絞って指定でき、通知に対して業務単位で監視、操作できます。
障害発生時の再印刷やテスト印刷
日立プリンタステータスモニタ(サーバ)に通知される障害に対して、クライアントPCからリカバリ操作を指示できます。

日立 プリンタマネージャ Client

日立 プリンタマネージャ Client は,オープンプリンタに対する印刷業務において、日立 プリンタマネージャ(サーバ)で提供する印刷ジョブ管理機能を提供し、各クライアントで管理するプリンタに対して、印刷ジョブの出力指示や出力プリンタの切り替えなどが利用できます。

プリンタ状態監視
印刷ジョブの状態を日立 プリンタマネージャ(サーバ)と同様にクライアントPCで監視でき、プリンタ情報や、状態(オンラインか通診断など)を確認できます。また、クライアントPC環境で、サーバのスプールに蓄積された印刷ジョブの中から、特定のプリンタへ印刷するジョブだけを表示し、対象ジョブに対して操作を行えます。
印刷前保留や介入要求にも対応
監視しているプリンタに対して、印刷前ジョブ(保留)や印刷済みジョブに対し、印刷や再印刷の指示ができます。
テスト印刷やプレビュー表示
監視しているジョブに対し、テスト印刷やプレビューを表示できます。

価格

価格一覧
製品名称 適用OS 形名 標準価格
日立 プリンタステータスモニタ
Windows® サーバ
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019
Windows® クライアント
Windows10
Windows8.1
P-242B-1114 50,000円(税別)
日立 プリンタマネージャ
Windows® サーバ
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019
Windows® クライアント
  • Windows10
  • Windows8.1
P-242B-1214 150,000円(税別)
  • 前提製品として、同一装置内の日立 プリンタステータスモニタが必要です。
日立 プリンタステータスモニタ Client
Windows® クライアント
  • Windows10
  • Windows8.1
P-F242B-11141 10,000円(税別)
  • 前提製品として、日立 プリンタステータスモニタ(サーバ版)が必要です。
日立 プリンタマネージャ Client
Windows® クライアント
  • Windows10
  • Windows8.1
P-F242B-12141 20,000円(税別)
  • 前提製品として、日立 プリンタマネージャ(サーバ版)が必要です。

※標準価格は2020年1月現在のものです

マニュアル

Webから閲覧できるオンラインマニュアルです。「マニュアルをご利用になる前に」をご一読の上、ご利用ください。

対応プリンタ

日立 プリンタマネージャでサポートしているプリンタの機種をご紹介します。(五十音順)

対応プリンタ一覧
社名 機種
キヤノン株式会社 (Canon Inc.)
imageRUNNER ADVANCE Series
imageRUNNER ADVANCE 8505B/8595B/8585B
Satera LASER BEAM Printer Series
現行製品
  • Satera LBP443i/442/441/441e
  • Satera LBP6040/6030
生産終了製品
  • Satera LBP8900/8730i/8720/8710/8710e/8100
  • Satera LBP6710i
  • Satera LBP6600/6340/6330/6240/6230
  • Satera LBP3410
セイコーエプソン株式会社 (Seiko Epson Corp.)
VP Series
EPSON VP-6200

上記以外の機種はお問い合わせください。

他社の商標について

  • 「imageRUNNER」、「Satera」はキヤノン株式会社の商標または登録商標です。
  • その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

新規ウィンドウアイコン:新規ウィンドウを表示