ページの本文へ

Hitachi

統合システム運用管理 JP1

Intelligence | IT運用自動化

JP1/IT Process Operations

作業内容、作業時間を記録・可視化して、業務の効率化を推進したい

JP1/IT Process Operationsで作業内容、作業時間を記録・可視化して、業務の効率化を推進
JP1/IT Process Operationsで作業内容、作業時間を記録・可視化して、業務の効率化を推進

製品概要

JP1/IT Process Operationsは、ITシステムの運用業務における作業内容や作業時間などを簡単に記録する製品です。

作業内容の自動記録で業務の効率化・標準化を支援

明文化されていない作業内容を記録して、簡易手順書として利用できるため、業務の効率化・標準化を容易に実現できます。

作業実態の可視化で業務プロセス改善を支援

業務の作業内容、作業時間を記録して可視化することで、業務実態の定量的な把握が容易になり、業務プロセスの改善に役立てることができます。

作業記録の活用で簡易手順書を簡単整備

PCで実施する作業に影響を与えることなく、操作画面と画面上で行った操作内容、利用したアプリケーション、作業時間などを記録します。記録した内容は画面と操作内容をあわせて確認できるため、簡易手順書として利用可能。作業時間の短縮やオペレーションミスの防止に役立ちます。

作業記録の活用で簡易手順書を簡単整備

作業記録の可視化で作業実態を容易に把握

管理サーバに収集した作業記録を簡単に集計・グラフ化できるため、作業ごとの所要時間や回数、担当者ごとの作業時間の推移やばらつき、繁忙期・閑散期といった作業状況を容易に把握できます。作業プロセス改善や業務配分の適正化に活用できるだけでなく、自動化することによって負荷軽減や効率アップの効果が見込める作業を容易にピックアップできます。

作業記録の可視化で作業実態を容易に把握

カタログ・資料