Hitachi

UiPath Platform

JP1 連携プロダクト

製品概要

UiPathは、業界で最も直感的に操作できる、豊富な機能を備えた自動化開発環境を提供します。ロボットワークフローは、単純にアクティビティをワークフローにドラッグ・アンド・ドロップするか、レコーダーを使用するだけで行えます。

連携内容説明

製品名:UiPath Orchestrator、UiPath Automation Cloud、UiPath UnAttened Robot
対象JP1製品:JP1/AJS3

連携方法:UiPath Orchestratorが提供しているREST APIを利用し、JP1/AJS3からUiPathのロボットの起動やロボットの処理結果の確認を実現します。

実現する運用やメリット:企業の基幹業務とロボットの順序制御や企業の業務カレンダー(運用日や休業日)を意識したロボットの実行を実現。また毎週特定曜日や休業日の振替といった多彩なスケジュール機能を組み合わせることで、お客様に対して安定した業務自動化環境の構築をサポートすることが可能です。

業界最速水準のリリースサイクルにて競争力ある製品を提供している「UiPath」は、安定した業務自動化環境の構築をサポートします。
このUiPathのRPAソフトウェアロボットを管理するOrchestratorとJP1を連携させることにより、RPAによるビジネスプロセスの自動化に加えて、業務間の実行順序制御機能や運用日や休業日といった業務カレンダーを意識したさらに多彩なスケジューリング機能を加えることができ、より効率的な日常の運用業務の自動化を実現できます。

UiPath Platform
画像を拡大する (新規ウィンドウを表示)

製品URL

*
UiPathはUiPath社の米国およびその他の国における商標です。

標準価格

UiPathを取り扱っているリセラー様へのお問い合わせをお願いします。

連携するJP1製品

JP1/Automatic Job Management System 3 V12.0

問い合わせ先

UiPath株式会社