Hitachi

SIGNAlert(シグナラート)

JP1 連携プロダクト

製品概要

サーバ・アプリケーションの稼働状況、Web サイトの稼働状況、そしてネットワークトラフィックの状況を常時監視し、異常時にすばやく管理者へ通知します。

多彩なプラットフォームに対応している SIGNAlert は、監視サーバ上で稼働する Manager と個々の監視対象マシン上で稼働する Agent で構成されます。Manager は Agent がインストールされたマシンの稼働状況を常時監視し、Agent は各マシンの業務処理の稼働状況を一定間隔で監視。異常時には、あらかじめ設定した通知方法に従って Manager に通知します。これによって、迅速な状況把握・対処が可能になります。JP1 と連携すると、SIGNAlert 固有の対応環境・監視対象とJP1 の監視対象を、JP1 の監視サーバで一元的に管理できます。

SIGNAlert連携概要図

標準価格

IBM i(i5/OS)版:575,000 円(税別)〜
UNIX版:173,000 円(税別)〜

詳細は ホームページ かメールにてお問い合わせください。

連携するJP1製品

JP1/Intergrated Management
JP1/Base

問い合わせ先

株式会社セゾン情報システムズ