Hitachi

i-FILTER/m-FILTER

JP1 連携プロダクト

製品概要

「i-FILTER」は、業界最高水準のURLデータベースを誇る導入シェアNo.1(*)のWebフィルタリングソフトです。
「m-FILTER」は今メールセキュリティ市場にある電子メールの誤送信対策、アーカイブ、アンチスパム機能全てを備えたオールインワンのメールセキュリティソフトです。

「Web/メールセキュリティシステムをJP1統合管理で一括管理し運用工数削減を実現」
従来は、Webフィルタリングシステムである「i-FILTER」サーバー、またはメールフィルタリングシステムである「m-FILTER」サーバーを導入頂いている企業様のシステム管理者の方が、システム異常有無をチェックするためには、各サーバーに毎回ログインしなければなりませんでした。

今回、「i-FILTER/m-FILTER」システムログをWindowsイベントログに出力させることで、JP1統合管理でのログ一括管理を可能にしました。
この連携により、システム管理者の運用工数削減を実現いたしました。

(*)
シェアNo.1について:
http://www.daj.jp/bs/i-filter/

i-FILTER/m-FILTER連携概要図

製品URL

標準価格

i-FILTER:100ライセンスの場合 820,000円(税別)
m-FILTER:100ライセンスの場合 1,189,000円(税別)(フルセット
まとめ割適用価格

連携するJP1製品

JP1/Base 
JP1/Integrated Management

問い合わせ先

デジタルアーツ株式会社