Hitachi

AMF-SEC

JP1 連携プロダクト

製品概要

AMF-SECは、SDN技術を利用して様々なアプリケーションとネットワークを連携させ通信制御を行い、サイバー攻撃や内部犯行への対策、管理端末の情報インシデント対策に向けたエッジスイッチによるセキュリティソリューションです。

連携内容説明

◆認証情報設定の自動化による運用効率の向上◆

JP1/ITDM2の管理下にあるIT資産管理情報(MACアドレス情報、端末情報、利用者情報、部署・場所情報等)を基に、ネットワークのアクセス認証情報を設定します。これにより、JP1/ITDM2管理下にある情報端末のみ業務ネットワークの利用を可能とし、未許可端末による不正接続から業務ネットワークを守ります。
また、部署や場所移動が生じた場合、JP1/ITDM2上での情報更新を行うだけで、しかるべき仮想ネットワークへの変更が容易に実現でき、運用効率の向上が図れます。

システム連携概要図

AMF-SEC

システム連携構成図

AMF-SEC

標準価格

製品名:AT-SESC-BaseST-FLBD 税込432,000円(税抜400,000円)

連携するJP1製品

JP1/IT Desktop Management 2

問い合わせ先

アライドテレシス株式会社

お問い合わせ窓口
購入前の製品に関するお問い合わせ
購入前のネットワーク構築のご相談や製品詳細に関してのご質問などは下記窓口までお問い合わせください。

TEL:0120-860442(月〜金/9:00〜17:30)
FAX:0120-860572(24時間受付)