Hitachi

Syncsort DMExpress

JP1 連携プロダクト

製品概要

DMExpressとは、高品質・高性能なデータ統合(ETL)処理/バッチ処理を簡単に開発できる「最も賢い超高速ETLツール」です。

連携内容説明

JP1 AJS3から起動するバッチ処理やETL処理をDMExpressを利用して開発することで、生産性、処理性能、安定稼働の課題を解決します。

  • テンプレートにパラメータを記入する「ステップツリー形式開発」を採用するGUIにより、開発者のスキルレベルによる品質のばらつきをおさえられ、生産性と保守性が大きく向上します。
  • 製品に搭載されているスマートETLオプティマイザは、大量データのバッチ処理を自動チューニングし、システムリソースを有効活用してスループットを最大限に高めます。
  • 製品アーキテクチャがシンプルで障害点が少なく、製品品質も極めて高いため、運用後の処理が安定稼働します。
    ミッションクリティカルな基幹バッチ処理での採用実績も多いです。

ジョブ管理運用とバッチ処理開発の課題をワンストップで解決!

標準価格

SORTエディション:388万円(税別)〜
ETLエディション:776万円(税別)〜

連携するJP1製品

JP1/Automatic Job Management System 3 Version12

問い合わせ先

株式会社アシスト