Hitachi

Cybereason EDR

JP1 連携プロダクト

製品概要

「Cybereason」は、エンドポイントの膨大なログデータをAIを活用した独自のノウハウを用いて解析することでサイバー攻撃の兆候をリアルタイムに探知するサイバー攻撃対策製品です。

連携内容説明

「Cybereason EDR」により検出されたサイバー攻撃のアラート情報をJP1統合管理に取り込むことにより、JP1統合管理でのセキュリティイベントの一元管理が可能になります。煩雑になりがちなセキュリティイベントの管理、及び初期対応において、EDRから発するアラートも含めてJP1統合管理にまとめることで、管理者の運用効率が向上し、インシデント発生時にも迅速かつ確実な確認、対応が可能になります。
また、既にJP1統合管理をお使いのお客様においては、従来の運用手順を大きく変更せずに、最先端のエンドポイントセキュリティ対策製品であるEDRを利用したセキュリティ運用が可能となります。

Cybereason EDR

製品URL

CybereasonおよびCybereasonのロゴは、Cybereason Inc.の米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
その他製品名等はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

標準価格

製品名:Cybereason EDR
※価格はCybereason販売代理店へお問い合わせください

連携するJP1製品

JP1/Integrated Management 2 Version 12

問い合わせ先

サイバーリーズン・ジャパン株式会社