ページの本文へ

Hitachi

タイトルとURLをコピー

クラウド、仮想化技術、AIなど、テクノロジーの普及によって進化のスピードが加速し、複雑化・多様化が進むITシステム。そして、人的リソース不足、時間不足は深刻化していきます。さらに、テレワークやリモートワークなどICTを活用するニューノーマルな働き方への転換が急速に進み、遠隔からでも滞りなく業務を継続できるように、業務システムのクラウドシフトや、業務手順およびナレッジの可視化・共有化が急務となっています。
JP1は、複雑化・多様化するシステムにおけるさまざまなデータと、その関係性を統合的に管理し、特定の人に依存しないインテリジェントなIT運用の実現をめざしています。

JP1がめざすインテリジェントなIT運用

ここに
注目!
プロアクティブな業務運用

業務停止につながる問題を事前に検知、重要障害を回避

業務停止につながるシステムの重要障害を防ぐためには、業務の実行で問題が顕在化する前にいち早く状況を把握して対処することが重要です。しかし、業務の実行そのものではなく、関連するインフラのリソース状況に要因があるケースも多くみられます。ネットワークの性能低下やメモリーの空き容量不足など、関連するインフラのリソース状況に要因がある場合では、業務とインフラの関連を熟知し、豊富な運用経験や高度なスキルを持っていても、事前に兆候を捉えて対処することは困難です。

JP1/Integrated Management 2を活用すれば、業務を実行するJP1/Automatic Job Management System 3との連携によって、業務実行の性能低下をいち早く検知でき、重要障害が発生する前に業務停止を回避するための対処が可能になります。また、JP1/Performance Managementとの連携によって、業務を実行しているインフラの稼働情報を容易に確認できるため、業務実行の性能低下を検知したことを契機に、業務の実行状況とCPUの使用率やメモリーの空き容量などのインフラの情報を、同じ時間軸で簡単に照らし合わせることができます。業務実行数の急激な増加とリソースの使用状況の関係をすぐに把握できるため、実行環境の変更や実行する業務の切り替えなど、重要障害が発生する前に迅速かつ効率的に対処できます。

業務停止につながる問題を事前に検知、重要障害を回避

ここに
注目!
インフラ情報を活用した素早いインパクト分析

システム障害時の業務影響を素早く特定

システムの障害時には、業務への影響を的確に把握し、適切な対処を素早く行うことが必要です。
JP1/Integrated Management 2を活用すれば、JP1/Operations Analyticsとの連携によって、障害発生時のJP1イベントとそれに関連する構成情報(業務、アプリケーション、コンテナ、仮想マシン/物理サーバ、ネットワーク、ストレージ、クラウド環境など)の関係性がわかり、インフラで発生した障害が業務や重要システムに影響を及ぼすか、どの範囲に影響が及ぶかなどを、ひと目で把握できます。また、システムの状況から総合的に判断された適切な対応が提案されるため、迷わず対処できます。

システム障害時の業務影響を素早く特定

ここに
注目!
さまざまなデータを活用した最適な対応を提案

人に依存しない迅速・確実な運用をリアルタイムに実現

システム障害の影響拡大を抑止するためには、システムの状況をリアルタイムで把握し、迅速・適切な対処が必要です。
しかし、発生した事象だけではなく、業務のステータスやシステムリソース、またそれらの関係性などシステムのさまざまな情報を総合的に判断して対処する必要があり、知識やノウハウがないと効率よく対処することは困難です。
JP1/Integrated Management 2を活用すれば、ITシステムのさまざまな情報をもとに適切な対応方法が提案されるため、利用者は提案を選択・実行することで迅速・確実な対処が可能になります。例えば、業務を実行するホストで異常が発生した場合は、影響や詳細を確認する方法が提案されます。利用者は提案を選択・実行することで、業務への影響範囲や詳しい状況を素早く把握でき、適切に対処することで影響拡大を抑止できます。その他、運用実績を学習したAIによる提案や、対処手順の提示、対処の自動実行など、リアルタイムのシステム状況に適した運用提案によって、人に依存しない迅速・確実なシステム運用を実現できます。

人に依存しない迅速・確実な運用をリアルタイムに実現

お問い合わせやご要望をもとに、JP1の運用ナレッジを提案テンプレートとして提供しています。お客さまご自身の運用ナレッジを定義することによって、提供するテンプレート以外の運用提案を追加して活用することが可能です。

カタログ

関連リンク