ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。HiRDB サイトのトップページはこちら。

DBシンプル化&高速化ソリューション

超高速SSDを活用し、メモリ増設に頼らないコストを抑えたDB高速化を実現するHiRDBのソリューションについてご説明します。

お客様の課題

近年、企業が保有するデータが爆発的に増加しています。それに伴い、更新バッチが長期化するなどのデータベースの性能問題が発生することがあります。従来は、メモリを増設してデータをメモリ常駐(オンメモリ化)する対策が一般的でした。しかしながら、この対策方法ではメモリを増設するとコストが高くなるという課題があります。さらに、オンメモリ化できる容量はメモリ搭載量が上限となるため、常駐できるデータ量が制限されることも課題です。

解決策

超高速なSSD「インテル® Optane™ DC SSD」を内蔵したHA8000VとHiRDBの組み合わせで、メモリ増設に頼らないDB高速化を実現します。また、DBバッファやインデクスなどの性能に関連する各種設計がシンプル化できます。
HiRDBでは「インテル® Optane™ DC SSD」を活用した性能評価の実績を積み重ねており、超高速SSDの性能を引き出すノウハウがあります。

性能検証レポート

「インテル® Optane™ DC SSD」を使用したHiRDBの性能検証結果をまとめたホワイトペーパーを公開しています。

  • * ダウンロードの際は、事前に日立ID会員に登録し、アンケートにご回答いただく必要があります。

JavaScriptをオンにするとナビゲーションが表示されます。
HiRDBの製品サイトマップはこちら。