ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

JavaScriptをオンにするとブレッドクラムが表示されます。HiRDB サイトのトップページはこちら。

HiRDB Cloud Service

HiRDBのセットアップ・保守運用を提供するクラウド上のマネージドサービス「HiRDB Cloud Service」についてご説明します。

概要

迅速に環境を提供できる「俊敏性」や従量課金・運用サービスによる「コスト最適化」の面でクラウド活用の期待が高まっている一方、「安全性」がクラウド活用の課題として挙がる場合もあります。
HiRDB Cloud Serviceは、HiRDBのセットアップ・保守運用を提供するクラウド上のマネージドサービスです。クラウドの特性を活かした「俊敏性」・「コスト最適化」に加え、オンプレミス環境で培ったHiRDBの高信頼化技術とサポート体制を活かした「安全性」を兼ね備えています。これらにより、お客様の基幹データを活用した新規サービスの迅速な立ち上げ、およびサービスの安定稼働の維持に貢献します。

特長

俊敏性

  • 専用ポータル
    • インスタンスやストレージの種別など数クリックするだけで、HiRDBサーバ環境を提供

コスト最適化

  • 従量課金
    • データ量や負荷に応じた価格設定
  • 運用・保守コストの削減
    • バックアップ/パッチ適用/システム監視などの保守運用を提供
    • 上位互換性を保証するHiRDBなら、アプリケーションの保守コストも低減可能

安全性

  • 冗長化
    • Amazon Web Services環境の場合、マルチアベイラビリティーゾーン (AZ)による冗長化構成を選択可能
    • クラスタソフトウェアにはミッションクリティカル分野で実績のあるHAモニタを採用
  • 日立のサポートサービス
    • 開発者直結のワンストップサポートで複合問題を解決

HiRDB Cloud Service の特長

ご紹介資料

詳細は、ご紹介資料をご確認ください。専用ポータルの画面表示例も掲載しています。

JavaScriptをオンにするとナビゲーションが表示されます。
HiRDBの製品サイトマップはこちら。