ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェア

帳票ツール uCosminexus EUR V8:導入効果を見てみよう

〜 uCosminexus EURが実現する導入効果とは? 〜

  • uCosminexus EURが実現する導入効果とは?
  • 開発生産性が大幅アップ
  • 電子化による帳票業務の効率化
  • 帳票関連コストの削減に貢献

開発生産性が大幅アップ

開発生産性が大幅アップ:ノンプログラミングで帳票設計・負荷のかからない帳票メンテナンス・既存の帳票資産を積極的に活用・用途に応じて運用形態を選択 開発生産性が大幅アップにジャンプします。 ノンプログラミングで帳票作成から出力までにジャンプします。 負荷のかからない帳票メンテナンスにジャンプします。 既存の帳票資産を積極的に活用にジャンプします。

電子化による帳票業務の効率化

電子化による帳票業務の効率化:Web環境を利用した帳票閲覧を推進・一括PDF化で送信作業の手間を減らす・申請・承認業務を効率的に行うワークフロー・帳票を効率よく安全に配信 電子化による帳票業務の効率化にジャンプします。 セキュリティ強化した電子帳票で効率アップにジャンプします。 帳票の自動仕分けで作業効率アップにジャンプします。 帳票の二次利用で業務効率アップにジャンプします。

帳票関連コストの削減に貢献

帳票関連コストの削減に貢献:センタから分散拠点まで帳票出力を集中管理・プレプリント用紙やバーコードなど精密印刷に対応・一括帳票出力で仕分け作業の負荷軽減・帳票の一括管理で運用コストを削減・高い運用効率で安定した大量帳票印刷を実現 帳票関連コストの削減に貢献にジャンプします。 多様な出力方式でコスト削減にジャンプします。 プリンタでFAX送信も兼用にジャンプします。 帳票サーバで負荷分散も兼用にジャンプします。

  • * 本ページの掲載情報は、2016年11月現在の情報です。