ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

COBOL2002:TP1サーバ用Java連携

概要

Cosminexus環境のJavaアプリケーションから分散トランザクションマネージャOpenTP1環境下のCOBOLアプリケーションを呼び出すことができます。開発環境であるTP1/COBOL adapter for Cosminexus Version 2を利用すると、COBOLで記述されたサーバアプリケーションのインタフェース情報(連絡節のデータ定義)から、連携のインタフェース処理をするJavaBeansを簡単に生成できます。

概要図

TP1サーバ用Java連携には次の製品のご購入が必要です。開発環境はWindowsだけです。

キャプションを入れてください。
製品区分 OS 製品名
開発環境 Windows TP1/COBOL adapter for Cosminexus Version 2 (64)
TP1/COBOL adapter for Cosminexus Version 2
実行環境 Windows TP1/COBOL 拡張 Server Run Time System for Cosminexus Version 2
Linux、AIX TP1/COBOL 拡張 Run Time System for Cosminexus Version 2