ページの本文へ

Hitachi

ソフトウェアミドルウェア

COBOL2002:SEWB+/標準サブルーチン

概要

SEWB+/標準サブルーチン

SEWB+/標準サブルーチンは、さまざまなデータ項目に対するチェック処理、編集処理をCOBOL外部サブルーチンとして多種類提供しています。これにより、サブルーチンの設計・製造の手間を省くことができ、プログラム開発の生産性および品質を向上できます。
また、プラットフォームによる差異(文字コードの違い、機能キャラクタの有無)を吸収した形でCOBOL外部サブルーチンを提供しています。したがって、開発環境がPCで実行環境がWSという場合でも、容易に実行環境に移行できます。

<サブルーチンの種類>

  • 文字列チェック/編集サブルーチン
  • 漢字チェック/編集サブルーチン
  • 文字列コード変換サブルーチン
  • 日付チェック/編集サブルーチン
  • 時間チェック/編集サブルーチン
  • 項目チェック/編集サブルーチン
  • コードチェック/編集サブルーチン

詳細は、次の資料を参照ください。

<サブルーチンの利用例>

COBOLプログラムから、西暦年月日を祝祭日に分類するサブルーチンを利用する例を示します。

サブルーチンの利用例

新元号対応のお知らせ

  • 平成以降の新しい元号に対応には、
    製品のカスタマイズ機能を利用して、元号情報を登録することで対応可能です。
    Windows版は、04-03-/B以降、Linux/UNIX版は、03-02-/B以降のバージョンで対応しています。
    新元号対応に関する詳細は、元号変更時の影響についてをご覧ください。

「国民の祝日に関する法律」が適用される法令への対応方法

  • 以下に記載する法令へ対応するには、祝祭日情報をカスタマイズし、利用してください。
    カスタマイズ機能の詳細については、製品マニュアルを参照し、必要に応じて振替休日も設定してください。

    法令名称[法令番号] 休日
    天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の
    行われる日を休日とする法律
    [平成30年法律第99号]
    即位の日:2019年5月1日
    即位礼正殿の儀が行われる日:2019年10月22日
    製品で標準対応している祝祭日は、製品マニュアルの「付録C 祝祭日・休日の有効期間」を参照してください。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。