本文へジャンプ

ルータ・スイッチ GS/GRシリーズ

uVALUE 実業×IT

Hitachi

1.対象製品

GR2000/GR4000/GS4000/GS3000 既存の全ソフトウェアバージョン

2.概要

TCPプロトコル(Transmission Control Protocol,RFC793)は、高信頼なIP通信を行うための、トランスポート層のプロトコルです。TCPを使用したアプリケーションを実行中に、以下のような条件で攻撃をされると、TCPのPAWS機能によりパケット廃棄が発生して、再送パケットによる輻輳を誘発することがあります。

  1. タイムスタンプオプションを使用している。
  2. TCPセッションのIPアドレスとポート番号の組み合わせを詐称。
  3. TCPセッションで使用中のタイムスタンプおよびシーケンス番号よりもそれぞれ大きい値・小さい値のパターンにて成りすましたパケットを送信する。

3.影響

装置がIPv4 TCPコネクション利用している通信(telnetやBGPなど)に対して、遠隔の第三者から攻撃が成功する可能性があります。特に、BGPのように比較的長い時間に渡って同一のTCPコネクションを維持するプロトコルの場合は、コネクションのDoS攻撃が成功する危険性が高まります。

尚、IPv6のTCPのコネクションについては、IPv4に比べ脆弱性の耐久性が約65535倍と高いため脆弱性の影響は非常に少なくなります。

また、本装置を経由するIPv4/IPv6パケットの中継処理については影響ありません。

4.回避策

本脆弱性はTCPタイムスタンプオプション(RFC1323)の変種アルゴリズム(draft-ietf-tcplw-high-performance-00.txtおよびdraft-jacobson-tsvwg-1323bis-00.txt)に従った一部のTCP実装で共通のもので、現時点では回避方法は御座いません。

ただしBGP4においては、MD5認証機能を使用することで回避可能です。

5.対策バージョンおよび対策版リリース日程

下記の全てのソフトウェアバージョンに上記の脆弱性が存在します。本脆弱性に対し耐性を高めたソフトウェアを以下の日程でリリース致します。本対策版のソフトウェアは、従来のIPv4 TCP実装と比較して約65536倍攻撃を成功させることが困難となり耐性が高まります。

対策版リリース日程
対象製品 型名 対策バージョン リリース日
GR2000ルーティングソフトウェア
(ROUTE-OS)
S-9181-11 02-03-/W
GR2000ルーティングソフトウェア2
(ROUTE-OS2)
S-9181-21 04-01-/AG
GR2000ルーティングソフトウェア3
(ROUTE-OS3)
S-9181-31 06-05-/AR
GR2000ルーティングソフトウェア6
(ROUTE-OS6)
S-9181-61 07-04-/AA
GR2000ルーティングソフトウェア6B
(ROUTE-OS6B)
S-9181-6B 07-04-/W
GR2000ルーティングソフトウェア6BSEC
(ROUTE-OS6BSEC)
S-9181-6BSEC 07-04-/W
(*2)
GR2000ルーティングソフトウェア7
(ROUTE-OS7)
S-9181-71 07-04-/W
GR2000ルーティングソフトウェア7B
(ROUTE-OS7B)
S-9181-7B 07-04-/W
GR2000ルーティングソフトウェア8
(ROUTE-OS8)
S-9181-81 08-03-/R
GR2000ルーティングソフトウェア8SSH
(ROUTE-OS8SSH)
S-9181-8SSH 08-03-/R
(*2)
GR2000ルーティングソフトウェア8B
(ROUTE-OS8B)
S-9181-8B 08-03-/R
GR2000ルーティングソフトウェア8BSSH
(ROUTE-OS8BSSH)
S-9181-8BSSH 08-03-/R
(*2)
GR2000ルーティングソフトウェア8BSEC
(ROUTE-OS8BSEC)
S-9181-8BSEC 08-03-/R
(*2)
GR2000ルーティングソフトウェア8BE
(ROUTE-OS8BE)
S-9181-8BE 08-03-/R
(*2)
GR4000ルーティングソフトウェア
(OS-R)
S-9182-11 09-02-/C
GR4000ルーティングソフトウェア
(OS-RE)
S-9182-21 09-02-/C
(*2)
GS4000スイッチングソフトウェア
(OS-SW)
S-9183-11 09-02-/C
GS4000スイッチングソフトウェア
(OS-SWE)
S-9183-21 09-02-/C
(*2)
GS3000スイッチングソフトウェア
(OS-SW)
S-9184-11 09-02-/C
GS3000スイッチングソフトウェア
(OS-SWE)
S-9184-21 09-02-/C
(*2)

*2:暗号化ソフトウェアはソフトウェア添付資料のみダウンロード可能です。
ソフトウェア本体は媒体で提供いたしますので、送付先をご連絡願います。

6.対策バージョンの入手方法

対策版ソフトウェアの入手につきましては、弊社担当営業へお問い合わせください。