ページの本文へ

Hitachi

技術計算向けサーバ

SR24000:仕様

スーパーテクニカルサーバ

ハードウェア仕様

ハードウェア仕様
システム ノード数 *1 1 4 8 16
理論演算性能
(GFLOPS)
モデルXP1 547.2 2,188.8 4,377.6 8,755.2
モデルXP2 675.84 2,703.36 5,406.72 10,813.44
高速ノード間ネットワーク転送性能 6.78/13.56/27.12/54.24GB/秒(単方向)×2
最大総メモリー容量
(GB)
モデルXP1 1,024 4,096 8,192 16,384
モデルXP2 1,024 4,096 8,192 16,384
外部接続インタフェース Serial Attached SCSI、Ethernet/Fast Ethernet、Gigabit Ethernet、10Gbps Ethernet、8Gbps Fibre Channel
冷却方式 空冷
ノード *2 プロセッサ POWER8
理論演算性能 モデルXP1:547.2GFLOPS、
モデルXP2:675.84GFLOPS
最大メモリー容量 1,024GB
ハードウェア仕様
システム ノード数 *1 32 64 128 256 512
理論演算性能
(GFLOPS)
モデル
XP1
17,510.4 35,020.8 70,041.6 140,083.2 280,166.4
モデルXP2 21,626.88 43,253.76 86,507.52 173,015.04 346,030.08
高速ノード間ネットワーク転送性能 6.78/13.56/27.12/54.24GB/秒(単方向)×2
最大総メモリー容量
(GB)
モデルXP1 32,768 65,536 131,072 262,144 524,288
モデルXP2 32,768 65,536 131,072 262,144 524,288
外部接続インタフェース Serial Attached SCSI、Ethernet/Fast Ethernet、Gigabit Ethernet、10Gbps Ethernet、8Gbps Fibre Channel
冷却方式 空冷
ノード *2 プロセッサ POWER8
理論演算性能 モデルXP1:547.2GFLOPS、モデルXP2:675.84GFLOPS
最大メモリー容量 1,024GB
*1
1ノードから512ノードまでの任意のノード数の構成が可能です。
*2
ノードのコア数を抑えた構成も用意します。
  • * モデルXP1、モデルXP2ともに、プロセッサの複合理論性能が省エネ法で定める適用除外に該当するため、省エネ法に基づく表示は対象外です。
    記載されている仕様は、製品の改良により予告無く変更になることがあります。

(他社商標に関する表示)

  • AIX、LoadLeveler、POWER8は、米国およびその他の国におけるInternational Business Machines Corporationの登録商標または商標です。
  • InfiniBandは、InfiniBand Trade Associationの商標またはサービスマークです。
  • Ethernetは、米国Xerox Corp.の商品名称です。
  • Linuxは、Linus Torvalds氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
  • UNIXは、The Open Groupの米国ならびに他の国における登録商標です。
  • その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。