本文へジャンプ

Hitachi

公共ITソリューション

利用例 適用事例 秘匿情報管理サービス 検索可能暗号化情報管理サービス
臨床情報の収集と活用
(患者レジストリ)
事例1 国立研究開発法人
国立精神・神経医療研究センター

事例2 国立大学法人
東京大学医学部附属病院

健康サービス提供 事例3 株式会社ファンケル・
株式会社ファンケル健康院

 
事例4 トヨタ自動車北海道株式会社
(従業員健康管理クラウドサービス)

 
事例5 日立グループ
(従業員健康管理クラウドサービス)

 
事例6 日本生命保険相互会社
  (従業員健康管理クラウドサービス)

 
マイナンバー管理 事例7 千葉銀行
 (投資信託口座・NISA口座インターネットお申込みサービス)
 

事例8 マイナンバーソリューション  

ポータルサイト 事例9 日立健康保険組合
マイヘルスウェブ

データ転送 事例10 検索可能暗号化を用いた
より安全なデータ転送
 

WEB申請 事例11 検索可能暗号化を用いた
より安全なWEB申請受付システム

地域包括連携    

 

事例1 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター

匿名化情報管理サービス 検索可能暗号化情報管理サービス

患者数の少ない希少・難治性疾患において、全国の患者や医療機関から情報を収集する患者情報登録事業(患者レジストリ)に活用されています。
本事例では、各種指針に準拠した臨床情報管理基盤として臨床研究情報を柔軟に管理・運用でき、かつ機密情報としての患者情報のセキュリティ(漏えい/改ざんなどの対策)を確実に担保する患者登録システムを実現しました。

事例2 国立大学法人 東京大学医学部附属病院

匿名化情報管理サービス 検索可能暗号化情報管理サービス

患者数の少ない希少・難治性疾患において、全国の患者や医療機関から情報を収集する患者情報登録事業(患者レジストリ)に活用されています。
本事例では、各種指針に準拠した臨床情報管理基盤として臨床研究情報を柔軟に管理・運用でき、かつ機密情報としての患者情報のセキュリティ(漏えい/改ざんなどの対策)を確実に担保する患者登録システムを実現しました。

事例3 株式会社ファンケル・株式会社ファンケル健康院

匿名化情報管理サービス

サプリメントや健康アドバイスのパーソナル化を実現し、顧客満足度を向上させるシステムであり、クラウドサービスによる導入・運用コストの削減と、個人情報を守り、より安心してサービスを提供できる基盤を実現しました。

事例4 トヨタ自動車北海道株式会社 (従業員健康管理クラウドサービス)

匿名化情報管理サービス

社内の健診情報の一元管理化、ITの活用による業務負担の軽減、匿名化による情報管理リスクの軽減、クラウドサービス化によるトータルコストの軽減を実現しました。

事例5 日立グループ (従業員健康管理クラウドサービス)

匿名化情報管理サービス

社内の健診情報の一元管理化、ITの活用による業務負担の軽減、匿名化による情報管理リスクの軽減、クラウドサービス化によるトータルコストの軽減を実現しました。

企業グループ全体での導入のため、各社が個別に行っていた健診機関との契約や費用処理などを、日立健康保険組合が一括で行うことが可能となり、日立グループのより効率的な事業運営を可能にしました。

事例6 日本生命保険相互会社 (従業員健康管理クラウドサービス)

匿名化情報管理サービス

定期健康診断データを有効活用し、健康経営の取り組みを推進するために、本サービスをご利用いただいております。
約7万人の従業員の人事情報や健康診断結果、面談履歴などの情報を弊社クラウドサービスに一元化し、効率的な健康管理を実現しました。

事例7 千葉銀行 (投資信託口座・NISA口座インターネットお申込みサービス)

検索可能暗号化情報管理サービス

投資信託口座を開設する利用者のマイナンバー情報を、本人確認書類やマイナンバーカードの画像とともにクラウドおよびネットワーク上で復号できない形で秘匿化し、高いセキュリティを確保したWebによるマイナンバー登録を可能にしました。

事例8 マイナンバーソリューション

検索可能暗号化情報管理サービス

マイナンバー情報をより安全に保管。データセンター側が一切の保存情報を知りえることなく、漏えいのリスクを大幅に低減したマイナンバー管理システムを実現しました。

事例9 日立健康保険組合 (ポータルサイト)

匿名化情報管理サービス 検索可能暗号化情報管理サービス

加入者に向けてさまざまな健康プログラムや情報を提供するWebポータルサイトを提供しています。
インターネット上で、時間と場所を選ばずに取り組めるため、加入者およびその家族の継続的な利用と意欲向上が期待できます。データヘルス計画推進において、情報提供・活用の基盤としても利用できます。

事例10 データ転送

検索可能暗号化情報管理サービス

検索可能暗号化と通信経路の暗号化により、情報を送信者から受信者までより安全に送信できるようにします。データセンター側が一切の保存情報を知りえることなく、漏えいのリスクを大幅に低減したデータ転送が可能です。

事例11 WEB申請

匿名化情報管理サービス 検索可能暗号化情報管理サービス

検索可能暗号化と通信経路の暗号化により、セキュリティ(漏えい/改ざんなどの対策)を担保したうえで、利用者から情報を収集するWEB申請システムを構築しました。

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

秘匿情報管理サービス 匿名バンクに関するお問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

製品へのお問い合わせ
製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。