ページの本文へ

Hitachi

企業情報株主・投資家向け情報

サマリー

  • IRイベント「Hitachi IR Day」を8年連続で開催しました。
  • 日本国内外で約600件の機関投資家・アナリストとの個別ミーティングを実施しました。

日立は、ディスクロージャー・ポリシーに基づき、公正かつ適切に経営戦略や財務情報などの情報を開示しているほか、株主・投資家との面談やIRイベント、株主総会などを通じて積極的な対話を行っています。
2017年度は、四半期ごとの決算説明会や、「2018中期経営計画」進捗に関する説明会に加えて、中期経営計画に則った主要事業の戦略および経営施策について各事業責任者が説明するIRイベント「Hitachi IR Day」を8年連続で開催しました。
さらに、価値創造の源泉である研究開発部門の説明会やLumada事業への理解促進を目的とした大みか事業所の見学会を開催したほか、経営幹部が北米、欧州、アジアの機関投資家を訪問し、中長期的な成長を実現するための経営戦略などを説明したのをはじめ、日本国内外で約600件の機関投資家・アナリストとの個別ミーティングを行いました。加えて、個人投資家の皆様に日立への理解を深めてもらうため、個人投資家向け会社説明会も実施しました。これらのIR活動を通じて寄せられた意見を経営や事業運営に反映させ、企業価値向上に努めています。
株主・投資家向け情報Webサイトにおいても、説明会にて使用した資料や業績・株価の推移グラフをタイムリーに掲載しています。またWebサイトのレスポンシブ対応(スマートフォンやタブレットなどの端末からの閲覧利便性向上)など、継続的に情報開示の拡充を図っています。

主な情報開示発行物
  • 決算短信・四半期決算短信
  • 有価証券報告書・四半期報告書
  • 事業報告書・中間報告書
  • 日立 統合報告書
  • 日立 サステナビリティレポート