ページの本文へ

Hitachi

社会貢献活動

サンロッカーズ渋谷によるバスケットボールクリニック

2019年1月17日、2月13日

  • 人づくり

日立サンロッカーズでは、活動拠点とする渋谷への地域貢献と、子どもたちにバスケットボールをより身近に感じてもらうことを目的に、プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」に所属する「サンロッカーズ渋谷」のプロ選手によるバスケットボールクリニックを渋谷区内の小中学校で実施しています。

2018年度は、渋谷区立富谷小学校、渋谷区立広尾小学校、渋谷区立広尾中学校で実施しました。クリニックでは、パスやドリブルなどの基礎的な技術の練習から始め、最後には試合形式のミニゲームを行いました。バスケットボールの経験があまりない児童・生徒もいましたが、次第にボールに慣れ、ミニゲームでは非常に盛り上がりました。その後の質問コーナーでは活発に選手への質問が行われました。

今後もこの活動を継続し、サンロッカーズ渋谷の選手による地域貢献活動をより活発にしていきたいと思います。

写真: ドリブルの説明をする選手と熱心に聞く生徒たち写真: 選手を交えたミニゲーム

左: ドリブルの説明をする選手と熱心に聞く生徒たち/右: 選手を交えたミニゲーム

事業所・グループ会社 日立サンロッカーズ
実施場所 渋谷区立富谷小学校、渋谷区立広尾小学校、渋谷区立広尾中学校
参加人数 約170人 (参加した小中学生)
  • サステナビリティ
  • 日立グループ環境への取り組み
  • 画像: 日立キッズサイト
  • 画像: 日立財団
  • 画像: 財団ニュースレター (日立の財団)